人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 27日

熊野の旅 本日・熊野市は防災訓練 明日・市議会定例会開会日

 今年の熊野市防災訓練は明日8月27日です。
 全国的な防災の日でも無し、土日でも無し・・・
 何かの都合なのでしょう。
 議会がうんと前に倒れてきたからかな?
 まあ、9月1日は関東大震災と言うことですからこの辺とは縁の薄い日何ですけどね。
 この辺の大災害は、昭和の東南海地震1944年(昭和19年)12月7日 、 伊勢湾台風1959年(昭和34年)9月26日でしょうね。
 でも、今の熊野市民が覚えているのは2011年(平成23年)9月4日の台風12号水害でしょうね。
 その他にも13号台風だ19号台風だ何だかんだと一杯災害はあるのですが、人間って嫌なことは忘れる風にのうが作られているので、みんな忘れちゃっています。
 東南海地震は80歳以上くらいしか経験したことを覚えていないでしょう。
 伊勢湾なら私より下の60代中頃でも覚えているはずなのですが、ほとんどの人の頭には無いです。
 写真を見せてもこうした事ってピンと来ないようです。
 高齢者が40%も居るのですから40%走っているはずなのですがね。

 たまたま、私は割合と台風とかが好きだったらしく、細かい日にちなど忘れても、色んな場面を覚えています。
 木本、要害山の上にあった二階建ての家の屋根がふわりと浮いて左方向に落ちていったのも覚えています。
 それが落ちたのは、今は市役所の駐車場になっている所にあった専売公社の倉庫で、タバコが駄目になったのです。
 伊勢湾の時には新出町の裏が砂利道と芋畑や倉庫などの時代ですが、裏にあったトタン葺きの平屋建てアパートが一発目の波でぐらりと揺れ、二発目で崩れて横に流れ出したのを見ました。
 波って怖いなあ・・・と、つくづく思いました。
 そして、通り過ぎてすぐに自転車で町に出たら、本町は瓦で敷き詰めたように埋め尽くされていましたし、市役所の所から先は水浸しで、駅前の製材所から流れ出た丸太がごろごろ・・・当時、ようやく家が建ち始めた丸山町の新しい家が一階部分がどっぷり水に・・・
 紀勢線もズタズタ・・・
 三日後くらいに一応動き出した列車でNIKON Fを受け取りに伊勢へ・・・沿線は鉄道用の電柱などで建って居るものは無し・・・

 その他にも、木本堤防を波が越えてテントやさんの店が駄目になった台風やら、西郷川の導流堤と国道の橋が落下したり・・・これをきっかけに潜堤が出来たのです。
 松原から井土に掛けて突風で家が多数やられたり・・・
 一杯見て来ました。
 幸いなことに人的被害の少ない所です。
 でも、瀬戸分校のそばの家が土石流にやられておじいさんが亡くなったこともあります。
 こんなのが数年に一回くらい起きてきたのに、市民の頭からはほとんど消えて居ます。

 嫌なこと、痛かったことなどを忘れるように出来ているから生きて行けるし、子供も産めるのだそうです。
 種を保存するのには必要な本能なんだそうですが、困る部分もありますね。
 だから、防災訓練とかするのですが、マンネリ化したり、形式化したり・・・
 つながっていない無線が聞こえたことになったり、衛星通信のパラポラが明後日向いていたり・・・
 かく言う私も、困ったことに、この「防災訓練」は好きじゃ無いです。
d0045383_23142771.jpg

 そして、次の28日は熊野市議会8月定例会の開会日です。
 一般質問もほぼ固まりました。
 たった一時間しか無いので、中々、本筋まで踏み込めませんし、私や市民の皆さんの思いは伝えられません。
 かつて、一般質問が90分あった時でも不足気味だったのに・・・
 私が議員で無い間にこんなに短縮されちゃいました。
 元に戻すことに、当局では無く議員の方に抵抗があるのも不思議です。
 私がうるさすぎるのでしょうかね?
 そして、やたらと疑問を持ちすぎるのでしょうか?
 物わかり、物覚えが悪く、小学生みたいなのかも知れません。
 でも、今回も素朴な疑問と、市民の願いをぶっつけます。
d0045383_23252132.jpg


    

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-08-27 04:32 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22081673
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野市議会8月定例会開会      熊野の旅 僅か2~3㎞ 雨量の違い >>