人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 15日

開けたら閉める! 言ったのは熊野市です

 又底簿9卯のことですが・・・
 最初から解放される恐れがあると申し込んだけど・・・
 「開けた人が閉める決まりになっています」とご丁寧に私に説明してくれたのは「熊野市役所・花火担当課」です。
 『そうは上手く行かないよ』と言えば、見回りますまで言ったのも「熊野市役所」です。
 でも、やって居ないのは毎日の証拠写真付き記事でお分かりかと思います。
 
 「開けたのは市役所じゃ無い」と言うでしょうが・・・
 今日の夕方の写真見て下さい。
 浜には誰も居ません。
 なのに門扉は開けっ放しです。
d0045383_18575020.jpg

d0045383_18595972.jpg

 時刻は8月15日 17:24 ゲートは私の言う4番、花火本部の5蕃です。

 今日はボランティアの学生さんを市職員が指導して有料浜席などの設営をしていました。
 暑い最中ご苦労さんです。
 でもね・・・
 5時に定刻に作業が終わって、ボランティアも市職員もきれいにいなくなったのに。「開けたら閉める」と庶民に命じたはずの「熊野市役所」が開けっ放しで帰っちゃいました。

 これでもなしのつぶてなんでしょうね。
 職員には「花火なら何しても良いわけじゃ無いよ」と話したのですが、意味が通じたかどうか・・・
 かなり、市民無視の体質が染みついちゃったようにも見えますからね。
 私にでは無く、木本町民と熊野市民に説明して欲しいですね。
 「花火の方が大事」と確信しているなら、きれい事抜きでそう言えば良いでしょう?

 黙っておけばそのうち忘れるだろう・・・  でしょうかね、
 
   
    下のランキング・・・又転落しました。 ポッチよろしく!!!
    
      
人気ブログランキングへ
  ↑↑↑ 一日一回ポチッと押してください↑↑↑

by je2luz | 2015-08-15 19:13 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22027189
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 特例の15日夜が終わる      熊野の旅 木本の初盆 精霊流し... >>