LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 11日

ここでもよその子大事?? 「おかえりなさい!」は無いんですね

 たいしたことじゃ無いかな?
 時々取り上げる「電光掲示板」ですが・・・
 ここでも随分私と熊野市役所の感覚が違うようです。

 少し前から、「ようこそ熊野市へ」も良いけど、お盆になれば、ここで育った人が一杯帰ってくるよ。だから、「お帰りなさい」の一言くらい流しても良いんじゃ無い?
 と提言していました。
 鬼ヶ城トンネルを抜ければ熊野の人も南郡の人も新宮の人もホッとします。
 そこで。温かく迎えてやるのがふるさとじゃ無いかと言うことです。
 でも・・・
 土曜日などに流れたのは、下の通りです。
d0045383_22461227.jpg

 例によって、熊野市?の金稼ぎ事業のよその子を歓迎する字幕です。
 写真は合成して一枚で見られるようにしました。
 多分これが市長の方針だし、高額電光板を作った目的なんでしょう。
 どう言う趣旨の大会かなんて市民ほとんど誰も知りません。
 これ見て喜ぶのはやって来てたまたまこれを見たよその子でしょう。
 まあ、これを出しても良いでしょう。
 なら、私達の兄弟、子供。友達を歓迎しても良いでしょう?
 おかしいですか?
 心のどこかにホッとするものを作れると思いますよ。
 金が掛かるわけでも無し・・・
 こんな提言も拒否するって・・・
 そこまで熊野市はよその子しか考えないんでしょうかね?

 花火の運営でも、この体質が地元の不満を膨れ上がらせていることにトップが気がつかないのは当然として、役所全体が麻痺しかけている気がします。
 トップから指示が出ているのかも知れませんけどね。

 これは本日二本目です。
 朝アップした 「熊野の旅 夏ももうすぐ終わり 熊野市役所の体質」も、合わせて読んで下さい。
 熊野市民の皆さんが「今のままが良い」というのなら私も愚痴りませんけどね。
d0045383_14512961.jpg

 花火の準備で、随分通行の邪魔もしているので、「花火準備中 通行注意」は出せないの? と聞いたのですが、出さないそうです。
 そして、ずっと  「ようこそ熊野市へ」が出しっぱなしです。
 庁舎内でノートパソコンに打ち込むだけで、文章も出し方も簡単に変えられるんですけどね。
 ???
 世の中への広報なので「稟議書」作って決済もらって居るのかな?

   

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-08-11 16:39 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22012491
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 夏の夜空 悪いのは熊...      熊野の旅 夏ももうすぐ終わり ... >>