LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 11日

熊野の旅 夏ももうすぐ終わり 熊野市役所の体質

 大泊海水浴場の様子を見に行っても淋しいです。
 誰も居ない海・・・までは行きませんが、人影まばら・・・
 昨日10日はそこそこ暑かったし、天気も良いし、土用波も割と静かでした。
 今は浮き橋も架かっているし、海の売店も営業しています。
 昔なら、海の法にはビキニの女の子、川の方には子供達が結構居たものです。
 そして、旧道の取り残し部分には車が通りにくいほどの自転車が合りました。
 昨日は自転車もたった三台・・・
 浜の売店って毎年やるかやめるか悩んでいるのでしょうね。
d0045383_2172184.jpg

 一昨日の夕方のテレビ・・・
 お隣の町の海水浴場のイベントルポしていましたが、昨日の泊より少ないみたいでした。

 そして、新鹿の津浪避難訓練もやって居ました。
 前にも書いたのですが、新鹿海岸の津浪避難タワーはちょっと古い予測の時に作ったので、低いとも言えるのですが、私が議員になった時にはほぼ新品で自慢の種みたいでした。
 で・・・
 海水浴客のために作って、住民の避難はは想定していない「熊野市らしいもの」なのですが。海水浴場にあるのに、訓練は「山に逃げる」です。
 安全な方に誘導しないといけませんが、ちょっと不思議な光景でしょう?
 基礎は大変でしょうが、組み立ては簡単なような構造物です。
 新鹿で要らないのなら、あの高さで十分な、木本とか有馬には運べないのでしょうかね?
 新規の買うより安いのでは??
 まあ、考えたことも無いでしょうけどね。

 そして8月10日 20時20分頃 木本堤防樋門巡回7晩目の結果
 1番  片側開放
d0045383_21302790.jpg


 2番  両方開放
d0045383_2132538.jpg

 やっぱり、駄目ですね。
 花火が終わった時、子のルーズさが残らなければ良いのですが・・・
 市役所、観光スポーツ交流課にはのっけからこうなる予測は伝えたのですが、駄目ですね。
 「避難タワーより野球場」の熊野市ですから、こんな樋門を閉めることより「花火大会」が大事でしょうね。
 でも、あまり市民の生命を軽んじない方が良いと思いますよ。

 次のブログに同じ様な体質が出て来たこと書きます。
 悲しい話なんですけど・・・

   

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    
  

    

by je2luz | 2015-08-11 04:44 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/22012247
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< ここでもよその子大事?? 「お...      熊野の旅 今年の花火混雑予想 ... >>