LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 08月 02日

熊野の旅 紀和の火祭り

 もう、何年か行っていますが、その間に二回延びたのかな?
 この火祭りはお盆直前にやりますから、延期となると日程が組めないらしく9月まで延びちゃいます。
 それだけに予定通りやれないと大変です。
 今年は夕立の心配も無い晴れ具合でした。
 日中はかなり暑かったとか・・・
 私が着いた頃にはそよ風があったのですが、暗くなって行事が始まる頃には「夕凪」になって、北山環をと言う大きな川の河原なのに無風・・・
 滅茶蒸し暑かったです。

 会場は片側に地元の人の屋台が並んで、唐揚げ・焼きそば・フライドポテト・田舎寿司?焼き鳥・ビール・お茶・ジュースなど売っていました。
 反対側はプロの露天商さんが8軒かな?並んで居ました。
 この配置はずっと一緒ですね。
 プロとアマチュアを完全に分離しています。
 こうしてみていると、じわじわと子供が減って居ますね。
 それでも紀和町は、今も8人とかの子供が生まれています。
 でも、全部集まっても、120人とかですね。
 おまけに、昔は三つの村だったはずですし、今でも三つどころか五つくらいに分かれていますから、こうして祭りをしても集まるのは大変ですね。
d0045383_0522065.jpg

 この祭りは、高齢化と人口減少という厳しい環境のなか、多くのボランティアの協力で維持されています。
 駐車場の整理だけでも実に大勢が動いています。
 それが手作り感を与えているように思えます。
 しかし、中核を担うのは紀和の人で無くては存続出来ないでしょう。
 他所の地方にもあるようですが、「村の祭りのために他所に出ている人が帰ってくる・・・」
 それにも限界はありますが、そんな風に「ふるさとの行事に誇りを持つ」ことが大切なことでしょう。
 市内各地でお祭りや行事が消えてゆく中で、この火祭りが続くことを願いますね。
d0045383_056414.jpg

 上の写真が「北山砲」
 下が「松明祭り」
 これらを会わせて「火祭り」です。
 一時期はこうした行事も消えていたのだそうです。
 今度消えたらもう戻れないでしょう。

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-08-02 04:05 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21991905
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 テレビ局取材は何をや...      熊野の旅 ようやく直った電光掲示板 >>