人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 18日

熊野の旅 台風の置き土産

 台風11号は熊野市では普通の台風で済みました。
 これで速度がまともであれば他の町も被害がすっく無かったでしょうね。
 この辺りでは、通算雨量も270mmくらいだったようです。
 普通によく降っているなあ・・・と言う雨で雨音がうるさいなんて無かったです。
 しかし、近年の豪雨に多いのですが、ほんの少し離れるだけで大違いだったみたいです。
 井戸の町がそれ位なのに、大峪を越えた神川では1200とか・・・
 隣の下北では1700??
 木本井戸の町場に比べれば1Km程山に入った、瀬戸や大馬はいつでもうんと降ります。

 台風や大雨の後には川と波が運んだ置き土産が並びます。
 雨の具合と波の具合で浜に上がる量が変わります。
 大雨で沢山流れ出たはずなのに、今回は浜へのお土産は少なめです。
d0045383_19435818.jpg

 これは今日の新出町の前です。
 いつもなら、細かい木ぎれや草など「ゴミ」が一杯並ぶのですが、今回は少なめです。
 その代わり、そこ火の工事現場から持って来たのかフレキシブルパイプのでかいのが並んで居ました。
 もう一本あるので見える範囲に3本です。
 他にも大きな丸太があちこちに・・・
 こまいのが無いのででかいのが目だちます。

 昨日、波を撮っている時に気付いては居たのですが・・・
 木本港漁港区脇の浜の荷揚げ場が完全に砂利で埋まったようです。
 つい先日浚渫していたのですが、春雪に一ヶ月かかるくらいの砂利を、波は一日で運びます。
d0045383_19512541.jpg

 これが今日の午後です。
 真ん中辺に見えているテトラの向こう側が船着き場です。
 今見えているのは砂利だけです。
 年に何回埋まるやら・・・
 これも台風の置き土産です。
 この浚渫に千万単位?

 近年はここに水揚げすることが減っています。
 漁協も一つになったし・・・
 渡船がここから出ますが、果たして脇の浜浮浪は必要なのか?
 一度立ち止まって考える時期かも知れません。

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-07-18 04:33 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21955857
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 地元向けには十分だけ...      熊野の旅 やっぱり外海 >>