人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 07月 02日

熊野の旅 天気が悪いとネタも見つけにくいです

 たいして降らないのですが、天気が悪いと町をうろつきにくいし、うろついてもネタを拾いにくいです。
 工事も休んでいる現場が多いですしね。

 世の中はおかしな方向に進みつつあるからでしょうか?私のブログやFaceBookなどにも色々言う人が居ますね。
 取り立てて個人の写真を載せる訳でも無いし、たまに載せている市民の人の写真でクレームが付くのではありません。
 現場写真に作業員が写っていた・・・と言うようなのです。
 私の記事が気に入らないようですけどね。
 私としては、予算を含め市民に知っておくべき事実を載せているだけなのですが・・・
 国会議員が大手マスコミを干し上げようという時代ですからこれもありなのでしょうか?
 当局の動きを分かりよくするには写真も欲しいです。
 公共事業の現場写真も自由に撮って載せられなくなったら、お役所は嬉しいでしょうね。
 でも、クレームはお役所からでは無いのです。
 不思議です。
 又々、「訴えるぞ!」と言う事なのでしょうか???
 読者の皆さんで、私の記事が訴えられる筋合いだとお思いの方はどれだけおられるでしょう。
 「すっぱ抜き記事」ではありませんが、私が書くことで熊野市民の知る権利が守られているとお思いの方の方が多いのでは無いでしょうか?
 足を引っ張りつもりだけで書いているなら、こんなおとなしい記事にはならないものもありますよ。
 少なくとも、町中で私に声を掛けてくれる人達は、味方してくれます。
 全陣営に受けようなんて記事なら書かない方がましでしょう。
 表面だけなぞるなら、「広報熊野」を読んで貰えば良いわけです。
 と・・・
 書くと・・・
 又々クレームなのかな???

 つまらない愚痴を書いてしまいました。
 熊野市民と熊野市役所と熊野の業者を信じて来たのに、少し残念なのです。
 やっぱり根本から流れを変えないといけないのかも知れません。

 消防本部司令室のクーラーとドレーンが少し気になったので、消防に調べて貰ったのですが。「大丈夫」と言う回答を貰いました。
 ちょっとしたことでも誰かが気がついたら、進言し、検査して貰えば色んな事が防げると思っています。
 年中うろつく弥次馬なので目に付くことも多いです。
 今の役所は早期に対応してくれることも多いです。
 その積み上げが、市民との信頼関係の構築に役立つはずです。
d0045383_0492810.jpg

 たった18000人の小さな町です。
 市職員も先生方も商売人も大工さんも土建業者さんも顔馴染みばっかりでしょう?
 でも・・・
 行政の主役は「熊野市民」なんです。
 職員さんも役所のために働くのじゃ無いですよ。
 請負業者さんだって、役所のためでは書く市民のために働いてくれないと困るんですよね。
 もちろん、私は議員ですから可能な限り市民優先です。
 これが民主主義です。
 青臭い理想論でも間違っていないと思うのです。

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-07-02 04:13 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21919090
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 「おさすり」      熊野の旅 7月 文月 >>