LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 23日

夏至・白夜・北岬

 夏至も過ぎちゃいましたね。
 夏至からは太陽が衰え始めるのですが、どうも、日本には夏至に大きな行事は無いような・・・
 「茅の環くぐり」などもずれているようですし・・・
 この辺ではそんな風習も無いですね。
 関西では「タコを食べる」なんて書いたのもありますが、それも知りません。
 県内でも「二見興玉神社」では 「夏至祭」なんてあるようです。
 北欧では太陽が貴重ですから、この夏至は大切な日のようです。
 私がノルウェーの北の外れ、「ノルド・カップ」を訪れたのは7月5日でした。
 この先には陸地が無い・・・北極までずっと海という崖まで行ったのですが、本当に何も無い黒っぽい崖でしたね。
 北緯71度10'21" 稚内が北緯45度31分22秒ですから、桁違いですね。
 もちろん、白夜の季節でした。
 昼も夜も関係なく低い位置に太陽が掛かっていて、時計をみてちゃんと寝ないと睡眠不足になります。
 やっぱり太陽は沈んだ方が良いですね。
d0045383_22253615.jpg

 ボルボ244GLだったっけ?
 レンタカー手配ミスで立ち往生・・・地元の校長先生が交渉してくれて、AVISの代理店のガソリンスタンドの親機さんの新車を一週間借りました。
 まだ、シートにビニールが掛かっていましたね。
 気の毒みたいでしたがおかげで出たばかりのボルボにも乗れました。
 ノルドカップの写真はネガを探さないと見つかりませんでした。
 トナカイのステーキはさほど美味しいものじゃ無かったです。

 この頃の私は長髪でした。
 時代ですね。

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-06-23 04:20 | 旅 番外編 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21896656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 マイ番号 この不確実なもの      熊野の旅 外国人旅行者 >>