LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 22日

熊野の旅 外国人旅行者

 最近のテレビでは、政府の方針もあるからか、「外国人旅行者」の増加が良く取り上げられます。
 もう片方では中国人旅行者のマナーの悪さも騒がれますね。
 前の部分の旅行者の増加は日本も普通の旅行者が来られる国になったと言う事でしょう。
 今でも決して「お安く旅出来る国」では無いですが、手が届くし、外人さんがあまり不自由しないで歩けるようになって来たのでしょう。
 少し前の「秋葉原」「日本橋」の家電街だけでは無く、色んな所へ足が向くようになって来たのだとか・・・
 何だか、マイナーなところへ特定の国の人が押しかけたり・・・
 ネット社会になって、自分が気に入ったところをフェイスブックやユーチューブなどに投稿して、それがガイドブックより影響力があったりするようですね。

 国や民族が違うと、宗教も違うし価値観も違うし・・・
 一体何に興味を持つやら分かりませんね。
 それに、個人差も大きいです。
 日本人だって、海外旅行と言えば・・・
 大都会が大好きと言う人・・・
 大自然が好きと言う人・・・
 田舎や現地の人が好きと言う人・・・
 様々ですからね。

 増えた増えたという割りに・・・
 ここの古道歩き続には外人さんはあまり見掛けませんね。
 バックパッカーも増えたと言うより減ったのかも・・・
 ヒッチハイカーもほとんど見ないし・・・
 徐福伝説があって市長も力を入れていたようですが、徐福では今の中国人の団体さんは引っ張れないようです。

 もうすぐ、かんぽの宿も閉鎖なるので、宿泊施設のキャパシティがうんと下がります。
 能力があっても引っ張れない客を能力まで無くなったら尚更大変です。
 ますます、通過型観光地になります。
 せめて、昼飯だけでも食って貰わないと・・・
 昼飯なら「イタリアン」よ立派な定植では無くやっぱり「干物」でしょう。
 板前さんやシェフには面白くない事かも知れませんが、ここは、何も無い海辺の町なんです。
 基本イメージでは「尾鷲」「紀伊勝浦」はもちろん「紀伊長島」「引本」にも勝てないのですから・・・
 「干物小屋」だって、先にやらなくては勝てないでしょう。
d0045383_212638.jpg


   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-06-22 10:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21893856
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 夏至・白夜・北岬      予告 質問開始は午前9時です >>