人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 20日

熊野の旅 那智黒の町 国道事務所が動いた!

 3月28日のブログに我が町内、新出町の道標10本記事を書きました。
 その中で、一番立派なのにみすぼらしく劣化している「那智黒もどき」の道標も載せました。
 その後で、これの持ち主を探したところ、「国土交通省・紀勢国道事務所」だと解り、出向いて補修をお願いしました。
 説明は・・・
 「熊野市は全国唯一の那智黒の産地で、そのイメージで立ててくれた道標だと思いますが、劣化して白ぼけしています。あれでは、「那智黒の町」のイメージも、那智黒の信用にも関わります。修復するか撤去するかお願い出来ませんか?」と言う事です。
 その日のうちに、有馬の国道事務所のえらい人も現場確認に走ってくれてすぐに電話をくれました。
 「あれはひどいですね、 熊野市が那智黒のふるさとだと言うことをつい先日まで知らなかったのです。なんとか考えます。」と、言ってくれたのです。
 国土省なのでよその人ですからね。
 でも、分かってくれました。
 市よりは予算にも余裕があるはずなので、直して呉れるだろうと期待していました。

 今週初めに、獅子岩の所を通りかかったら、脇の道標の回りに4人も人が居ました。
 車を止めてみたら、業者さんがグラインダーで表面を落としていました。
 そして、係の人も・・・
 「やって貰えるみたいやのう・・・」と、声を掛けたら・・・
 「どんな状態か調べてくれと言うことやさか、削りやるんさ。」と言う事でした。
d0045383_2040445.jpg

 写真の一番下が削ったところです。
 きれいに削れるので、全体を削って表面を黒く仕上げるようです。
 全部で4本です。
 そう遠くない時期に、真っ黒できれいな道標が復活すると思います。

 以前に、二つくらいの団体が補修をお願いしたそうですが出来なかったのだとか・・・
 こうした事って、タイミングと頼み方がありますね。
 私が頼みに行った時はうまい具合にえらい人もすぐに動けるタイミングだったし、「那智黒の町」が心を動かせたのでしょう。
 私は国道事務所から見れば無名の市民ですけどね。
 上手く直れば万々歳です。
d0045383_20415447.jpg

 これは獅子岩脇、すき家の所で、花の窟神社の脇のと同様多くの古道客が見るやつです。
 「那智黒の町」らしくなりますね。
 
   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-06-20 04:12 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21889050
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 よく我慢したね 新宮市役所      熊野市議会一般質問 大幅に時間... >>