LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 17日

熊野の旅 北主南従 三重県

 中国の歴史では東晋の時代に「北主南従」なんてのがあったようですが、そんな昔のことでは無く近代ではこの三重県でよく使われた言葉が「北主南従」です。
 南北に長い三重県で県南は地形から言っても開発、発展、工業化から取り残されました。
 なにも、力で押さえつけられて奴隷にされた訳では無いのですが、行政の力点も人口が多く、票も税金の納入も多い北部の方に傾きがちだったからです。
 以前にもここに書いたことがありますが、色んな格差が生まれています。
 
 荷坂峠以南、紀伊の国を見ると・・・
 平成22年国勢調査の数字ですが・・・
 紀北町 18611人 23位  257.01平方キロ 23位
 尾鷲市 20033人 16位  193.16       13位
 熊野市 19662人 17位  373.63        4位
 御浜町  9376人 27位   88.28       22位
 紀宝町 11896人 23位   79.66       23位
  合計 79578人       991.74平方キロ
三重県 1854724人    5777.31平方キロ
  
 人口は三重県の4.29%しかありませんが、面積は17.17%もあります。
 人口密度は平均の1/4です。
 今年も国勢調査があるかと思いますが、人口は1500人余って減っているでしょうね。
 北川知事の頃から「南紀・紀南」という呼び方を三重県領を切り離して「東紀州」と呼ぶようになりました。
 前の呼び方だと、和歌山県側のイメージが強いですけど・・・
 北川知事が「東紀州活性化」でやったのが「丸山千枚田の復興」とか「紀伊山地の霊場とその参詣道の世界遺産申請」なのです。
 そして、その後が三重県旧2区の代議士だった野呂知事で元の地盤の東紀州に少し目を向けてくれました。
 その流れを汲んで、現知事の鈴木さんも県南に目を向けてくれては居ますが、復活どころか、過疎化・高齢化に歯止めは掛かりません。
 日本中の田舎が同じ悩みを抱え、とうとう、日本国自体が過疎高齢化の坂道を転がり始めました。
 そんな流れに中でこの県南はどうすれば良いのか???

 この「北主南従」という言葉は、荷坂以南だけでは無く多気あたりでも使われることがあるようです。
 確かに松阪を過ぎて南に向かうと、多気町、大紀町、大台町、度会町・・・どこも淋しいですけどねえ・・・
 伊勢市・松阪市を除けば三重県南部全部合わせても人口の10%とかでしょうね。
 これでは発言力も無いです。
 知事さんがこっちを向いてくれるだけでも有り難いのかな?
 次の選挙からは県議も半減して荷坂以南で2人になるのでしょうね。
 県議は2人でも問題は無いとも言えるのですが、この数がこの地方の実態を表す訳です。
 今の制度だと、市とか町の自治体予算に与える県の影響力が強いですからねえ・・・
 昔からよく言われてきた「三割自治」に及ばない財政状況では財布の紐を県や国が握っちゃいます。
 将軍様ーお殿様ーお代官様ー庄屋さん・・・あまり変わっていないのかな?
 
 市のやって居ることが市民に伝わっていないことも多いのですが、県のやることとなると尚更わからないことが多いです。
 熊野古道関連の行事なども市と県ではバラバラみたいに見えます。
 私が部外者知らないけど、県民、市民の方達はもっとわかっていらっしゃるのかな?
 えらい人達はせっせと祝辞を述べに出ておられるらしく、終わってから新聞で見掛けます。
 身内と来賓が揃えばイベント、行事は大成功という風潮が蔓延している感じです。
 このの話では無く、全国同じ傾向ですね。
 そうそう・・・
 そうした時には新聞やテレビも揃っていますね。
 一度カメラを360度パンして実態を報じて欲しいものです。
 そして、公表されている予算も報じて・・・
 そうしたら、役所はマスコミにも内緒でやるでしょうけどね。

 ???
 北主南従から離れちゃいましたね。
d0045383_22532643.jpg

 むかし・・・
 県の審議会で・・・
 「お前さん達藤堂藩に指図される筋合いは無い! こっちは御三家だ!」と私がやけを言ったことがあります。
 紀州藩の自治体から出た委員だけが拍手しました。
 みんなの中に憤懣が溜まっていたのでしょう。
 「南主北従」にする人材を出せない南が悪いんでしょう・・・
 南洋気質ですから・・・

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-06-17 04:44 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21882162
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 6月議会質問者は8人      熊野の旅 早速始まったサミット特需 >>