LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 16日

熊野の旅 早速始まったサミット特需

 サミットが三重県志摩市に決まった途端に、ホテルが休館して改装に掛かったそうです。
 取りざたされていた、「志摩観光ホテルクラシック」で、近鉄都ホテル系らしいですね。
 それにしてもお早い仕事で・・・
 出来レースですね。
 いやいや・・・
 誘致に動いた三重県の意向を汲んで前倒ししたと報じられています。
 天照大神の御啓示でしょう。
 会場決定も総理の特権事項らしいですから、志摩観光ホテルクラシックがスカタン喰らわされることは無いでしょう。

 二本の橋の架け替えまで準備出来ているなんてことは無いでしょうね?
 あの大きなホテルが一年休館すれば、波及効果も大きいですね。
 一流ホテルの客が他の一流ホテルに流れるし、そこから順に下流へも・・・
 この改装工事、国費が入るのかな???
 直接は入れにくいけど・・・
 この辺では、 「高いところへの土持ち」と言いますが、大資本には色々と・・・
 これは勝手な憶測ですよね。

 熊野市はイタリア・ソレントと姉妹都市の提携を結んでいます。
 イタリアもサミットの主要国に入って居ますけど・・・ 
 三重県がこの月末にミラノ万博に知事を団長に使節団を送るのが既に決まっています。
 これもサミット決定より先に決まっていましたよ。
 来年イタリアのえらい人が来ても三重県への返礼で終わるのかな?
 熊野市長はこれを機会にミラノからソレントへ回るとか・・・
 G7とかG8以外の会議は全国に散らばらせるそうですし・・・
 いつもの通り波及効果は無いでしょう。
 1日2日のことで振り回されるのも考え物ですしね。

 それにしても、伊勢志摩って高級ホテルから民宿まで一杯ありますね。
 参宮線はショボイですが近鉄は昔から観光に力入れてきましたからね。
 伊勢湾台風のすぐ後に狭軌から標準軌に変えて高速化、快適化を図りましたしね。
 それでも、観光というものは甘くないらしく、熊野市と同じ時に「新市」として3万人以上で誕生した「鳥羽市」も、今では20.157人だとか・・・
 参宮線・近鉄線・伊勢高速道路・伊勢湾フェリー・・・熊野・東紀州とは比べものにならないほど恵まれています。
 近鉄も力を注いできました。
 近鉄も南海・高島屋も引き上げていった熊野とは大違いなのに、やっぱり過疎で悩んでいます。
 伊勢志摩だって大変なんですよ。
d0045383_22454276.jpg


   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-06-16 04:38 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21879645
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 北主南従 三重県      熊野の旅 志摩の宿 日本の宿 >>