LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 14日

熊野の旅 志摩に宿泊しているはずなのですが・・・

 昨夜というか13日の夜は志摩市鵜方の「檜扇荘」という所に泊まっているはずです。
 県内で宿泊って、何年か前の湯ノ山以来です。
 あれも今回同様、飛鳥中学校の同級会でした。
 大体、県内で何かあっても帰って来ちゃいますからね。
 三重県が南北に長いと言っても220Km止まりですからね。
 まして、高速がつながると同級会みたいに夜に書けての酒宴がある時で無いと宿泊する気になりません。
 泊まることの好きな人も居ますが、私は、「泊まらない派」です。
 子ども連れでスキーに通っていた時も「野宿」でした。
 今の古道歩きの人達のように「泊まらない」「土産買わない」しょうも無い客だったのです。

 旅は好きなんです。
 カメラ持って、キョロキョロしながら歩くのが好きです。
 田舎の食堂や道端の屋台で現地の人と一緒に・・・

 日本だとそんなに変わって珍しいものももう無いです。
 若い頃には時刻表とガイドブックを手に名物を食いに回りましたが、今の風潮とは少々違いましたね。
 今風な観光施設もなかったし、カニなどは魚屋で茹でたの買って、汽車の中で食べたり道端で食べたり・・・
 良い旅館に泊まって、高いお金払って刺身食べれば美味しいに決まっています。
 ???
 飾りが懲りすぎていて、「ちゃんと刺身食わせるや!」なんてのもありますけどね。
 でも、今流の民泊とかは何だか嫌です。
 「田舎風を装うことが今流なんだ!」なんて透けて見えると嫌ですからね。
 田舎者ですからそんな田舎は要らないんです。

 志摩できちんと原稿を書ければ良いのですが、書けないかも知れません。
 一応、ネットブックは持って行きます。
 随分使っていません。
 使うのは議会での出張だけですから・・・
d0045383_2235391.jpg

 こんなじゃないと思う居ますが、料理の写真を撮る習慣が無いので忘れるかも知れません。

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-06-14 04:13 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21872225
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 志摩の宿 日本の宿      熊野の旅 隣のこととも言ってら... >>