人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 12日

熊野の旅 一般質問 津波対策 木本他

 一般質問の日程、どうやら初日に5人こなしそうです。
 そうなると、二日目の三人目・・・午後一かな?
 6月22日月曜日13時00分からが有力です。
 いつもの通り、CATV・ZTVの熊野市行政チャンネルとインターネット熊野市議会のHPのリンクで生放送されます。
 今回も市民生活に直結する施策についての要求と提言ですが、割合と地味で声を荒げることの無いものです。
 教育関連以外は何度も繰り返して、少しずつ実現に漕ぎ着けているテーマです。

 これのために、「年齢5歳階層別人口」を役所に頼んで出して貰いました。
 旧熊野市、紀和町の区分、市街地・海岸線・山間部の区分、更に田舎の方は「大字別」他は「町名別」という風に色んな切り口で出して貰いました。
 データでは無くプリントで貰ったので、分析用には必要な区分でエクセルに打ち込んで私流に分析しています。
 2015年3月31日のデータですが、5歳刻みなのでこの先5年10年の予測など立てよいです。
 こんなのやって居ると面白いのでモニターをにらむ時間が増えそうです。
 エクセルを使うのは久しぶりです。
 グラフをいじるのでもすっかり手探りです。
 データも60ページを越す量です。
 熊野市役所は資料情報に関しては非常に協力的で助かります。
d0045383_0384271.jpg

 これは2015年のデータからざっと予測した2025年の木本の年齢構成です。
 人口が12%あまり減り、高齢者比率が上がって50%近くになるのですが、その高齢者も高貴の人が大きく増えます。
 そして、その後では老人の大幅減少が始まりそうです。
 熊野の一番大きな町がこれなんです。

3..津波対策空白地帯の解消を望む
 有馬町内は小学校、芝園避難タワー、第一公民館屋上、汚泥再生処理センター屋上、志原尻避難タワーなどが計画されたり供用可能になったりしてなんとか命を繋ぐことが可能になって来つつあります。ありがたいことで感謝しております。
防災、備えには切りはありませんが、以下の点について質問いたします。
1.海に面した人口密集地では木本町の中心部、二丁目から関船町などが避難場所の確保が出来ていない状態です。
適当な空き地の確保など難しい所ですが、商工会議所の建物の活用などで避難場所の確保をする考えはございませんか?
外部団体の所有物ではありますが、道はあるのでは無いでしょうか?

2.他の地区でも高台が確保出来ても避難路がまだまだ整備出来ていないところが見られます。そうしたところの点検と地元との話し合いで、安全確保に努めていただきたいと思います。.
                        答弁要求者 市長・防災対策課

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-06-12 08:51 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21870005
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 隣のこととも言ってら...      熊野の旅 一般質問 くじ運悪! >>