LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 06月 11日

熊野の旅 一般質問 くじ運悪!

 通告締め切りに遅刻仕掛けるへまをやったあげく、8人くじを引いて7蕃!
 くじ運悪!!
 登壇は二日目
 午前中の最後か午後の一番か・・・
 前にやる議員さんの順番と項目によって時間が変わります。

 まだきちんと聞いていませんが、私のテーマはあまりダブらないようです。
 「マイナンバー」は二人やるそうです。
 国会でも議論がかみ合わなかったテーマですし難しそうです。
 私などは「住基ネット」でも端から漏れると思っていましたし、事実漏れましたよね。
 そして、あの住基ネットって機能していないけど膨大な金を今でも飲み込み続けているんです。
 今回はもう少し強制力を持たせるつもりなのに、又々、年金問題・・・
 柱の一つの「年金番号」のリンクを一時保留するなんて話も出ているし・・・
 これに関連した条例改正が出ているので、議案質疑をしますし、私の所属する総務の委員会に回って来ますから、私はそこでゆっくりやります。

 私の一般質問2項目目
2.ふるさとを愛し、誇りに思える様な子育てを・・・
今年度は小学校で使う副読本が改訂されると聞いております。
今までの副読本は熊野市のものと尾鷲市のものを読ませていただきました。
現代版の「わたしたちの熊野市」と歴史版の「子ども文化財読本」の二つを合わせるとこの熊野を古代から現代まで知ることが出来るように作られ、良く出来ていると思います。
しかし、今ひとつ、流れに乗って熊野を知り、熊野に誇りを持つほどのインパクトには今ひとつ欠けるように思われます、
個々の事象や遺跡の細かい解説を越えて、「神話の時代から登場する神々の里熊野」を熊野の子供達が誇れるようなものになればと思います。
これが遠回りでも熊野再生への道筋では無いかと思いますが如何でしょうか?
                     答弁を要求している部署   教育長・市長
d0045383_21555630.jpg

 この春から熊野市の教育長が変わりました。
 新教育長と言うことで一般質問をします。
 テーマは非常に曖昧模糊としたものですが、経験からしても九州などの出身者に比べ、紀州の出身者はふるさとへの愛着とか誇りが少ないんです。
 出身者が誇りに思って宣伝しないようでは、Iターンなんて望めません。
 熊野などは「田舎」なのに、平均的日本人の「田舎」のイメージとは少しずれていますね。
 すごく遠回りみたいですが、このあたりから始めないといけないでしょう。
 いつも書くように、郷土の豪族「多蛾丸」を悪者にするようでは駄目でしょう。
 答えがあって無いような・・・
 提言の一種ですね。

 今までなら「教育長」だけですが、この春からは市長も教育に関与しますから市長にも見解を聞くことにしています。

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-06-11 04:23 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21867124
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 一般質問 津波対策 木本他      熊野の旅 一般質問通告書締め切り >>