人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 28日

熊野の旅 商売気が少ないのかな? 木本

 「蟻の熊野詣」と言われた頃、ここの伊勢街道はその蟻の通り道だったのだそうです。
 歴史書を見れば、上皇だ皇子だなんてのは中辺路だとか大辺路・・・和歌山県側ばかり通っていましたが、「かんとべ・関東べえ」と言われた、熊野詣の多数を占めた庶民はこの伊勢街道で熊野に入ったのです。
 ここで不思議なのは、そんなに大勢の巡礼が歩いたというのに「宿場」が無いのです。
 言い伝えに残って居るのは、「善根宿」などと言う、出世払いの無料の宿があったことくらいです。
 記録でも万の単位で人が歩いたらしいのに。宿は無い茶屋の話も無い・・・
 いまでも、「逢神峠」「大吹峠」「松本峠」などと言う古道歩きでは書くことの出来ない峠道があるのに、茶店も無ければ自販機も無い・・・
 確かに商売にはなりにくいけど、それにしても何にも無いですね。
 茶の接待は「旧奥川邸」でやられていますが、押しつけがましくも無い代わりに、町の雰囲気は「知らん顔」ですね。
 昔のそうだったのでしょうね。

 お店に買い物に行くと・・・
 お客さん「売っていーーー」
 お店 「はいはい」
 お客さん「済まんけど、ちょっと見せての・・・」
 お店 「ゆっくり見やんしよ」
   買い物が済むと・・・
 お客さん「おーきにー!」
 お店 「又来ての・・」

 こうしてお客さんの方が下手に出る町だったのです。
 お店は旦那し・・・旦那衆
 お客は貧乏垂れだったのかも・・・
 これでは商売気は無いですよね。
 私もその流れを汲んでいますから駄目です。
 物産展に出るようになって「いらっしゃいませ!」がスムーズにでるようにはなりましたけどね。
d0045383_22432100.jpg

 今も本町・石畳通りには茶店も無いし、スターバックスどころか喫茶店も無しです。
 かつては商店街だったのですけどねえ・・・

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
   

by je2luz | 2015-05-28 04:20 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21831896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 根回し不足 今日も工事が・・・...      熊野の旅 熊野市駅前は今 >>