人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 27日

熊野の旅 熊野市駅前は今

 世界一のイベントも終わり、いつも通りの工事中の駅前に戻りました。
 こんな風に何年でも工事が続く光景を昔見ました。
 そうです。
 東京オリンピックの前の東京です。
 私が夏期講習で東京に出たのが昭和35年夏、本格的に住み始めたのが昭和36年春・・・オリンピックは昭和39年秋・・・
 「鉄板道路」と言われるほど道路はほっくり返されていました。
 どんどん場所を変えながらほっくり返したのですが、熊野市ではほんの数百メートルを何年でもやっています。
 これでは道路に面した商売人もたまらんでしょう。
 オリンピックの時には下水道がで来て都心の家は補助金で水洗トイレになったのですが、ここでは実生活は何も変わりません。
d0045383_22594559.jpg

 フェスティバルが終わってすぐに大々的に掘り返しました。
 電線地中化の共同溝の中継ポイント用のボックスの埋め込みです。
 コンビニとお菓子屋さんの店先を掘り起こしていますが、このコンビニはせっかく駅前をきれいにしてくれていてもそれまで待てず、既に閉店しちゃいました。
 お菓子屋さんは工事の節目では休業しなくてはなりません。
 都会と違うのは営業に触らない夜中の工事は基本的にありませんから・・・
d0045383_22584321.jpg

 「一応」矢板を打って?工事しています。
 この右手200m程の所でちょいと掘るだけで家の基礎部分の砂利が止められなくて補償金払ったのに、ここの矢板も隙間だらけ・・・
 ここら辺は土混じりの土質だから無事で済んでいますが、判っていてやって居るのかどうか・・・
 何しろ計画通りには全く進んでいない工事ですから、設計監督は信用出来ません。
 でも、繰り越し明許と言う仏の顔にすがっているだけに、今年度は前倒しでやって居るようです。
 今年度に終わらないと・・・
d0045383_2365374.jpg

 この四角いのが中継用のマンホールらしいです。
 関西電力・NTT・ZTVが入るのかな?
 ???大阪有線は???
 この辺は都市ガスじゃ無いので工事は楽ですけどね。
 それでも、NTTの地下ケーブルらしきものが見えていましたが、これはそのまま埋めちゃうのだとか・・・
 日本では地下埋設物の地図が完備されていないのでほっくり返す度に「新発見」があるようです。
 もう一つ、この辺は爆撃受けていませんから「不発弾」は出ません。
 大きな商家跡や武家屋敷も無いので千両箱や壷も出ません。
 土器や石器も有馬と違って出ませんから、文化財調査による工事の遅れもありません。
 なのに・・・
 年度単位で遅れています。

 何しろ目だつ場所なので、嫌でも工事現場を見ちゃいます。
 見ちゃうと写真撮っちゃうし載せちゃうし・・・
 これだけやっていれば商売に影響もあるでしょうけど、そんなのも考慮しているのかな?

 それにしても・・・
 共同溝と言いながら、実態は一番太いのは普通の肉厚塩ビ管・・・
 そんなものなんですね。
 その割りに巨費が掛かる・・・
 公共事業らしいです。

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
   

by je2luz | 2015-05-27 04:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21829536
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 商売気が少ないのかな...      熊野の旅 数えますまい・・・ >>