人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 21日

熊野の旅 No.1フェスティバルと会場周辺事情

 今日も24日日曜日の「熊野世界No.1フェスティバル」の関連です。
 この官製イベントが駅前の噴水が完成した時に始まったことは書きましたね。
 市民のほとんどの人はそのスタートを忘れたようです。
 駅前広場が改修さえて、丸三年です。
 通りかかっても「裸婦像」がなく居なったことにも気がつかないし、噴水にも気がつかない人も多いでしょう。
 たまに「裸婦像」について聞かれますが、あの像は山崎運動公園・テニスコート裏の人目に付かないところに立っています。
 市長曰く、「評判が悪かった」そうですから・・・

 この駅前広場を会場に始まって、今回が4回目です。
 工事が始まってほぼ4年です。
 でも、いまだに駅周辺整備は完成しません。
 前にも書いたように、毎年、玉突き状に予算の消化出来ずに先送り・・・「繰り越し明許」という手法でずるずるやって居ます。
 初年度にやった駅前のわざとカーブさせた道路に関しては、一番外側は一度も補修されないままです。
 さも出来上がったように言いますが、出来ていません。
 そこは別の事業「電線地中化工事」があるので手を付けていないのだとか・・・
d0045383_2141583.jpg

 歩道部分は二年ほどこんな状態ですし、UP!の停めてあるゼブラ部分は、駅前の整備の時にも補修されないままです。
 ここから始まって駅前の向こう側の出口まで三日月型に放置されています。
 「駅前景観整備」をうたってお金をつぎ込んで、何年でもこのままです。
 道路舗装だとかって15年とかでガタガタなるんですが、なんと、この状態が5年も続くって面白い「駅前景観整備」です。
 立ち退きして貰えなかったとかと言うトラブルはありません。
 この周辺の店の人も、あきれて・・・諦めています。
d0045383_2150988.jpg

 上の写真は「熊野市文化交流センター」の駅前広場に面する部分です。
 左側が駅で、歩道部分が写っています。
 でも、ここから歩道がありません。杭の向こうは車道・駐車帯なんです。
 そして、歩道の無い部分が10mあまりあって、その先が「横断歩道」なのです。
 計画的に作った新しい駅前広場なのに、歩道が消えてその先に横断歩道???
 人間不在・都市計画不在・交通安全感覚不在・・・
 恥ずかしい行政ですよね。
 反論して結構ですよ。

 多分、「右側が市の土地・文化交流センターの土地で勝手に通れるから良いでしょう」と言うでしょう。
 不思議なことに交流センターに向かう部分は歩道状に舗装されているのです。
 なら、横断歩道向きにも普通は作るでしょう?
 まさに市民無視なんです。
 市民より行政の財産区分とか管理区分が先に立つのです。
 
 まあ、イベントに集まって喜んでいる人、400万を食い物にする人には見えない部分ですね。
 でも、この姿勢が行政全般にでてきます。
 小さくて町レベル、役場レベルなのに、考えることは官僚レベル???
 こう書いても多分動かないでしょう。
 やれん理由はいくらでも作れますからね。
 私一人でもこれだけ色々問題を提起するのですから、現実はどうなのでしょう?
 下々の声はお上には届かないのかな???
 こんな事まで取り上げるには一般質問の回数も時間も足りません。

 日曜日は雨???

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
   

by je2luz | 2015-05-21 04:25 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21804240
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 秘境も日帰り出来ちゃ...      熊野の旅 もう一回載せるべえか... >>