人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 17日

熊野の旅 料理にもTPOがあるように思います。

 昨夜は久々の宴会?でした。
 南牟婁郡の町会議員と役場の職員さん、紀南県民教の職員さん、県会議員さん、熊野市の市議会議員ほぼ全員と副市長と職員さん10名弱・・・
 腹ぺこ状態での懇親会でした。
 会場は、南牟婁や県職の人が、まだあまり馴染んでいないところと言うことで「鬼ヶ城センター」を使いました。
 鬼ヶ城センターはこの3月で料理長が交代したと聞きました。
 前の料理長の時の宴会は「熊野無線クラブ創立40周年」の物でした。
 その感想は以前に書いたと思います。
 バイキングでしたが明らかに時間の経った保温疲れの出た食事で不評でした。
 スタッフ不足なのに大きな宴会を取ったのでしょう。
d0045383_22445632.jpg

 今回はコース料理でした。
 最初に出て来たのは刺身で、これは当然のこととして、熊野らしくおいしい物でした。
 私だけではなく、同じテーブルに座った全員の評価です。
 そして、オードブル的なおつまみ?
 写真では刺身の奥にある物ですが、評価は???ーーでしたね。
 手前のおにぎり風なのは小さな里芋の茹でたのです。
 赤っぽいのはシュリンプに彩りを載せた物です。
 ともに、「酒の肴」の味ではありませんでしらのでこんな評価になりました。
 「エビなら茹でて塩味ですっきりした方がこんな時はいいのに・・・」と、成っちゃったのです。
d0045383_2246851.jpg

 次が熊野地鶏?の鍋です。
 紙の鍋を使ってあります。
 これはこんな物かな?と言うことで終わっちゃいました。
d0045383_2254238.jpg

 そして、鯛の活き作りでは無く鯛の実はどこへ・・・という細工物と右側は「鯛と若竹煮」とかの料理です。
 「ポイントの無い味付け」「薄味って物では無いね」「我が等みたいな田舎者には分からんおいしさなんかいねえ・・・」「酒の肴じゃないのは分かる」という評価でした。

 そして、この後に、「日本そば」が出ました。
 その段階で・・・
 「蕎麦出て来たし、終わり?」
 「えらい高いのう・・・」と私の座ったテーブルでは諦めモードに入りました。

 私は酒飲みではありませんが、酒飲みの好む料理は分かります。
 少なくとも、田舎の酒飲みの好きそうな味は7人も集まれば分かりますよね。
 女子会や文化人の食事会じゃありませんからね。
 ここまでのところでは、「料理長が替わったんと違うん?」という見解で一致しちゃいました。
 あなたが酒飲みで「宴会」にこれがならんで嬉しいですか?
 
 褒めるのは簡単です。
 そんな賛辞が続くので何事も進歩も変化もしないんです。
 多分、このブログも関係者も見る事になると思います。
 私の記事を嫌う前に、どうして私達の評価がこうなるかを考えて欲しいです。
 有権者にこびを売りたがるはずの議員がこう言わざるをえないという事実を受け止めて欲しいです。
 現場の従業員は一生懸命やって居ますが、現状では駄目でしょう。
 この施設は熊野市民の大きな犠牲の上に成り立っているのです。

 で・・・
 料理も記事もまだ続きます。

   
  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
   

by je2luz | 2015-05-17 04:28 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21794091
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 料理にもTPOがある...      熊野の旅 国立公園・天然記念物... >>