LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 09日

熊野の旅 次も九州軍勢 

 三日連続になりますが、今日は来年辺りに産声を上げそうな、強力な軍勢について書きます。

 「長崎の教会群とキリスト教関連遺産」と言うのが、来年にはユネスコの世界文化遺産に登録されそうだとか・・・
 長崎県と熊本県にまたがるものです。
長崎県(13)
1 大浦天主堂と関連施設(おおうらてんしゅどうとかんれんしせつ) - 旧羅典神学校などを含む
2 出津教会堂と関連遺跡(しつきょうかいどうとかんれんいせき) - 旧出津救助院を含む
3 大野教会堂(おおのきょうかいどう)
4 日野江城跡(ひのえじょうあと)
5 原城址(はらじょうあと)
6 黒島天主堂(くろしまてんしゅどう)
7 田平天主堂(たびらてんしゅどう)、
8 平戸島の聖地と集落(ひらどしまのせいちとしゅうらく) - 春日集落と安満岳
9 平戸島の聖地と集落(ひらどしまのせいちとしゅうらく) - 中江の島
10 旧野首教会堂と関連遺跡(きゅうのくびきょうかいどうとかんれんいせき)
11 頭ヶ島天主堂(かしらがしまてんしゅどう)
12 旧五輪教会堂(きゅうごりんきょかいどう)
13 江上天主堂(えがみてんしゅどう)
熊本県(1)
14 天草の崎津集落(あまくさのさきつしゅうらく)

 こうして並べても一般には知られていない教会が多いのですが、この他にもどっさりの教会があり、1番には「日本26聖人殉教地」などと言う写真を見れば「見たことある」と言うのも入ります。
 私も修学旅行で長崎を訪れ、先日の「グラバー邸」など見物しました。
 長崎市などはオランダ坂・眼鏡橋・平和祈念像・・・市電までが観光資源です。
 天草四郎時貞なども日本人の大好きな歴史上の人物ですね。

 これが「世界文化遺産」に登録されると、今年の「明治日本の産業革命遺産」とも組み合わされて、元々知名度も高く集客力がある所が更に強化されます。
 紀伊半島の観光地が旧態然として、「お等が町は観光地だ」などと考えて居ては日本から忘れられます。
 三県サミットが「紀伊山地の霊場とその参詣道」を世界遺産に押し込んだ時の熱意をもう一度取り戻さないといけません。
 後に下がって、「秘境」になるのなら、それも良しですが、「秘境」と言えども「有名な秘境」にならないと観光地には成りません。
 地球が狭くなっているので、日本人も簡単にブータンにでもアマゾンにでも行っちゃいます。

 行政って結構力があるものです。
 何しろ、税金を採算度外視で放り込めますからね。
 長い目で見た対策が取れるのです。
 中々やりませんけどね。
d0045383_22472267.jpg

 昭和34年10月 長崎・平和祈念像 爆心地を指さしていると言われたのですが、ずれていたとかで今は言いませんね。
 原爆の記憶を忘れてはいけないだけに、長崎は大切にされるべきなんですよね。

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-05-09 04:54 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21773453
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 明日は天気 紀和町へどうぞ      熊野の旅 新しい世界遺産 これも軍団 >>