LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 05月 07日

熊野の旅 出現! 強敵軍団 日本遺産

 先頃、文化庁が「日本遺産」なるものを18指定しました。
 将来的には100になる予定みたいです。
 この「日本遺産」は世界遺産に申請出来ない、もしくはいつになるか分からない色んな町の要求を満たす意味もあるようですが、今までの「文化遺産」のようにややこしく「保護」を目的としたものと違い、最初から「観光利用」を表に出した物です。
 「紀伊山地の霊場とその参詣道」は世界遺産を観光利用しようと計画した最初のものとまで言われる看板利用型のものです。
 ことに「熊野古道」は保護よりハイキングコース化が目だちます。
 ドイツの町など新しい橋を架けると景観が壊れる・・・だから世界遺産を返上した・・・位シビアーなものなんですけどね。
 熊野古道は石畳を新しい切石で畳んじゃったところもあるし・・・

 まあ、それは置いておくとして、今度の「日本遺産」は文化庁がうたうように、「観光利用」が正規の項目にあるし。もう一つ「点から面へ」と広域。グループで指定を受けて観光地・観光ルート作りをも目指すことになって居ます。
 役所の一部では、「世界遺産ほど格がない」という向きもありますが、とんでもない話です。
 ことに熊野市には「熊野三山」は無いのです。
 花の窟神社・産田神社・大馬神社さえちゃんと利用出来ていないのに、あぐらをかいている時じゃないでしょう。
 大変な事態が起きているのです。
 いつも言うように、南紀・熊野を一体化して捉えて「熊野に来させる」という方向で進まないと、そろそろ、「熊野古道」も忘れられる頃なんです。
 北牟婁・南牟婁・東牟婁・西牟婁・・・昔の牟呂・牟婁・室の地熊野・ゆやが一体とならなくてはならないはずです。
 全部が一体となってようやく指定を受けた世界文化遺産なんですから・・・

名称                                自治体
1近世日本の教育遺産群 ―学ぶ心・礼節の本源―水戸市(茨城県)、足利市(栃木県)、備前市(岡山県)、日田市(大分県)
2かかあ天下 ―ぐんまの絹物語―   桐生市、甘楽町、中之条町、片品村(群馬県)
3加賀前田家ゆかりの町民文化が花咲くまち高岡 ―   人、技、心―高岡市(富山県)
4灯り舞う半島 能登 ~熱狂のキリコ祭り~七尾市、輪島市、珠洲市、志賀町、穴水町、能登町(石川県)
5海と都をつなぐ若狭の往来文化遺産群 ~ 御食国若狭と鯖街道~小浜市、若狭町(福井県)
6「信長公のおもてなし」が息づく戦国城下町・岐阜岐阜市(岐阜県)
7祈る皇女斎王のみやこ 斎宮明和町(三重県)
8琵琶湖とその水辺景観―祈りと暮らしの水遺産大津市、彦根市、近江八幡市、高島市、東近江市、米原市(滋賀県)
9日本茶800年の歴史散歩 宇治市、城陽市、八幡市、京田辺市、木津川市、宇治田原町、和束町、南山城村(京都府)
10丹波篠山 デカンショ節―民謡に乗せて歌い継ぐふるさとの記憶篠山市(兵庫県)
11「日本国創成のとき ―飛鳥を翔た女性たち―」  明日香村、橿原市、高取町(奈良県)
12六根清浄と六感治癒の地 ~日本一危ない国宝鑑賞と世界屈指のラドン泉~三朝町(鳥取県)
13津和野今昔 ~百景図を歩く~ 津和野町(島根県)
14尾道水道が紡いだ中世からの箱庭的都市尾道市(広島県)
15「四国遍路」~回遊型巡礼路と独自の巡礼文化~愛媛県・高知県・徳島県・香川県の57市町村
16古代日本の「西の都」~東アジアとの交流拠点~太宰府市(福岡県)
17国境の島 壱岐・対馬 ~古代からの架け橋~対馬市、壱岐市、五島市、新上五島町(長崎県)
18相良700年が生んだ保守と進取の文化 ~日本でもっとも豊かな隠れ里―人吉球磨~人吉市、錦町、あさぎり町、多良木町、湯前町、水上村、相良村、五木村、山江村、球磨村(熊本県)

 これが2015年(平成27年)4月24日に指定された一期分の18箇所です。
 15番四国88箇所など元々強いところが国のお墨付きで動き出します。
 県下では7蕃「斎宮」ですね。
 この制度の設立に熱心だった8番近江も多分積極的キャンペーンを打ってくるでしょう。
 端から周遊させるつもりで軍団を組んだのです。
 立地から言っても「安近短」向きでしょう。
 大変な競争相手が一気に増えます。
 観光立市を言うなら総力を挙げないといけません。
 一本の矢では太刀打ち出来ません。
d0045383_22182240.jpg


  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
   

by je2luz | 2015-05-07 04:39 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21767348
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 新しい世界遺産 これも軍団      熊野の旅 世界No.1 フェス... >>