LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 27日

熊野の旅 イベントの現実 嘘やお世辞は載せにくいです

 以前から私が時々書くこと・・・
 「大本営発表はやめましょうよ」と言うことです。
 私は「大政翼賛会的報じ方」は出来ません。
 最近は全国的にお祭りやイベントの多くが惰性化したのか観客動員数が下落しているようです。
 結構有名なお祭りや大規模なイベントでも、テレビ報道で明らかにカメラマンが観衆が居ないのが分からないように絵作りしているのが見て取れることがあります。
 すんなり素直に画面を見て居れば見えないのでしょうけどねえ・・・
 えらい人の祝辞やマスコミのコメントはどんな時も「大盛況」「大好評」ですしね。
 でも、そうした賛辞で誤魔化して税金の垂れ流しを隠すのです。
 「やった」と言う実績だけが記録されます。

 私が以前に、「観衆が居ない」と言う証拠写真まで敢えて表面に出して、月例の花火をやめるように迫りましたが、「観衆が居ない事を証明する人間が居ない」のです。
 関係者と賛同者がちょびっと居るだけですからね。
 公平に雰囲気を写した写真などと言うものは新聞やテレビ向きじゃないです。
 昨日の記事で載せた「いこらい市」の写真を載せます。
d0045383_2101326.jpg

 4月26日値日曜日11時59分01秒 トランポリンとライブ風景
d0045383_2105951.jpg

 4月26日値日曜日11時59分20秒 上木本から駅方向
d0045383_2165768.jpg

 4月26日値日曜日12時01分06秒 片岡本屋辺りから駅方向
d0045383_21135173.jpg

 4月26日値日曜日12時03分40秒 サンドイッチ屋付近から駅方向

 なんの細工もしていません。
 普通にカメラを構えて・・・
 私は人をよけて写真を撮ることはしません。
 これが昨日の様子です。
 昨日書いたことの意味が少し解って貰えるかと思います。
 私はほぼ毎月こうして会場を見に来ています。
 来ないで私の記事が偏っているという人が居ます。
 それを言うならせっせと来てこのイベントを楽しんで下さい。
 市民の公金をつぎ込んでいる名分が立つだけの協力をして下さい。
 この現実を見て今の役所の肩入れに賛同出来る市民はどれだけ居るのでしょう?
 地元の商店でさえ疑問を持っているのです。
 まして、他の地区から見れば・・・
 
 これでも見直さないでしょうけどね。
 これに、「地方創生事業」の金で、出店の物を買う割引券が発行されるって・・・
 出店の半分以上はよその店ですし・・・
 公金の趣旨を大きく逸脱しますよ。

 明日はこの点と前のメインストリートの裏に回されている「地元商店」「振興組合会員の店」の写真を載せます。
 写真を見れば昨日の記事の意味がもっとわかると思います。

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
   

by je2luz | 2015-04-27 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21741077
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 主役が舞台裏に・・・      熊野の旅 今月も・・・いこらい市 >>