人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 25日

熊野の旅 遊木の懇談会 31名

 昨晩の遊木町での懇談会、出席者名簿に名前を書いてくれた人が31名居ました。
 新聞社が二社・・・
 議員が4名、職員さんが一名
 前回の育生もこれ位でした。
 集落の構造も住民の数も違うのに・・・
d0045383_22565219.jpg

 18項目にわたる質問や要望には手分けして答えました。
 項目が多かったので結構時間は掛かりました。
 その後のフリータイムでも色々出ましたが、さほど細かいことは無かったですね。
 「遊木」と言うことで「漁」「サンマ」の話題には熱の入る人が居ます。
 「さんま・さいれ」はやはり熊野を代表する産物ですからね。
 材木が壊滅したので、「さんま」と「ミカン」くらいしかよそに出せる物がありません。
 新姫だハバネロだどぶろくだなんて言っても、ほとんど通用しません。
 試行錯誤も大事ですが、現有勢力を殺しては話にならんでしょう。
 予算配分や職員配分が違う方向いていますから・・・
 漁師さんや魚屋さんもおかしいと思っているようです。
d0045383_2257192.jpg

 漁協が合併しても、まだまだ、二木島は二木島、遊木は遊木、磯崎は磯崎・・・と言う意識が強いです。
 そんな事言うほどの漁獲量もないのです。
 集落統合と同じように、漁村統合を本格的にやらないといけないでしょう。
 各集落とも、20年もしないうちに人口は半減、空き家だらけになるのですからね。
 困るのは、衛生管理型加工場を作った遊木もそれ以上広げようにもバックヤードがないのです。
 焼津ほどは要らないですが、平坦地ゼロでは・・・
 
 10年も経つと会場に来た人の多くは現役では無くなるでしょう。
 20年経てばいないでしょう。
 そんな先のことは考えない?
 でも、避けては通れません、
 通勤漁師もありでしょう。
 安全なところで子育ても出来る空間を用意してあげるくらいでないと、近代漁師は育たないでしょう。
 それも、「集落統合」なのだと思うのですが・・・

 「もうすぐ田舎の土地は価値がなくなります」と、私が言った時には多くの人が頷いたのですけどねえ・・・
 「理屈」は分かっても「感情」の方は・・・

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
   

by je2luz | 2015-04-25 04:38 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21736288
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented at 2015-04-25 22:09 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by je2luz at 2015-04-28 23:03
野々村さんへ
 ***
 日程調整に関しては細かい調整が出来ず申し訳ございません。
 昔なら畑中さんが居たので地元の事情も議会側に伝わったと思いますが、漁のことなどは私には事後にしか伝わっていません。
 参加者数に関しては、二木島も神川も30名の前半程度、大泊は25名と不思議と同じ様な状態になります。
 よその市に比べ多い方になる感じです。
 特別な問題が無い時の懇談会は人を集めにくいところもあります。
 されに、「議会」で動くと「個」の意見が述べられませんし・・・


<< 熊野の旅 今月も・・・いこらい市      熊野の旅 本日、遊木にて懇談会です >>