LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 04月 03日

熊野の旅 木本堤防樋門(防潮扉)閉鎖へ・・・

 木本堤防の建設開始から三十年ほど・・・
 ようやく、身障者用のスロープ以外は完成しました。
 と言うことで・・・
 ようやく、浜への出入り口の扉が閉めることが出来ます。
 堤防の目的のほとんどは、台風時の高波対策です。
 台風はいくら足の早いものでも、荒れ出してからの時間がありますから、普段開けてある扉でも消防団が閉めに回れます。
 木本の普通の樋門は6箇所です。
 全部でも30分ほどで閉められますから、普段開いていても問題ないのですが、津波は震源地の場所によっては4分とかしかありません。
 東南海・南海・南海トラフ連動など巨大地震の確率がどんどん上がってくると、こうした樋門等は常時閉鎖しておかなくては堤防の役を果たしません。
 こんな場所の防潮扉で常時開放なんてのは今の時代には希なのです。
 住民の中には「入り浜権」みたいな感覚で「浜へ出るのが不便になる」なんて言うものも居ます。
 命より何年に一回か浜を見る方が大事らしいです。
d0045383_14272170.jpg

 この張り紙が扉に貼られました。
 正式に閉鎖が表明されました。
 4月11日に閉鎖されます。
 閉鎖するために、内階段と外階段を全ての通路に付けました。
 一度登って堤防を乗り越えて浜に行くのは面倒かも知れませんが、町全体の生命財産が掛かっているのです。
 あと、10日ほどですが、地震ばっかりは間に合うのかどうか解らないのです。
 まあ、一安心です。
d0045383_14312575.jpg

 花火とか特殊な時には開かれます。
 溶接しちゃう訳ではありませんからね。
 中には何も無いのに開ける馬鹿も居るでしょうけどね。
 世の中には自分のやることの意味が分からない輩も居ますからね。

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
   

by je2luz | 2015-04-03 04:16 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21678145
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 次なる心配事      熊野の旅 止めて正解だったんだ... >>