人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 26日

熊野の旅 25秒は長すぎる

 昨日は偶然、芝園の電光掲示板の試験運用に巡り会いました。
 午前中、熊野市役所で、市長公室・広報広聴課の職員に「あの小さな電光板で伝えたいことを表示するのは難しいぞ! 腕の見せ所だぞ!」と話したところだったのです。
 そして午後のコーヒータイムに国道を走っていたら、建設課の職員が旧・国道事務所職員住宅跡地にいるのを見掛け、バックミラーで電光板に文字が出ているのを確認出来たのでUターンしました。
 今週ある、「全国私立高等学校女子ソフトボール大会」を歓迎するテロップが流されていました。
 その表示していた文章などは下の写真の通りです。
 スタートは大きな写真の通り、先日の木本で表示させたものと同じです。
 私が現地で時計無しでカウントしたのが、表紙部分を抜きで、一クール25秒でした。
 そして、帰ってから写真のデータで確かめると表紙部分を抜いて24.6秒です。
 表紙を付けちゃうと33.6秒もかかります。
d0045383_21292722.jpg

 これが文面です。
 簡潔で問題無さそうなのですが、走行している車では読む時間が無いのです。
 私のように、場所も解っていて読む気で走っても無理です。

計算すると・・・
 時速54Kmで走ると、一秒間に15m走ります。
 表示板の10m手前などで表示を見ていたら空を見上げて走るようなものです。
 前に箱バンなど無いすっきりした状態で通りかかったとして・・・
 あの大きさの文字は300mも先からは読めません。
 見る側は動いている車ですからね。
 300mまで目の良い人が読めても、見えない15mを引くと、見られるのは19秒なのです。
 よその人は、あそこにそんな表示板があることは予知しないで走ってきます。

 何かが光っていると気がついても、200m手前がせいぜいでしょう。
 見えないところとかを引いて180mとすれば、12秒ですか・・・
 厳しいです。
 この時間に必要な情報を入れるなんて・・・
 この原稿はスペースを入れて33~35文字です。
 ほぼ半分に縮めないといけません。
 15からせいぜい18文字・・・

 今回の掲示はソフトに来た女の子達が見つけて・・・
 「きゃー!」
 「あんなの書いてある!」と喜ぶためのでしょう。
 どうせフリーの観客なんて居ませんからね。
 でも、これはテストならまだしも、電光板を作る名分にはなりません。
 地元には何の役にも立たない代物ですし。観光にもあまり役立たない感じになっちゃいます。

 「800m先 世界遺産 花の窟神社」 これが精一杯です。
 でもこんなのは国土省がちゃんと出してくれています。
 光る必要は感じません。
 「10月2日 花の窟神社 お綱かけ」 これもぎりぎりです。
 それに、こんなのを読んで、来る人も居ないでしょう。

 ちゃんとこうしたシュミレーションしたのでしょうかね?
 歩行者にならまだまだ情報は表示出来ますが、ここも木本国道も観光客はほとんど歩きません。
 係とかえらい人とかは、あの熊野市有地の所で車を降りて眺めるので、こんな事実には気がつかないでしょう。
 気がついても言わないでしょう。
d0045383_21502978.jpg

 これが表紙部分です。
 この写真と昨日の写真を比べると景色は変わっています。
 大きな木を一本根元から切り倒し、手前のは丸坊主に剪定しちゃいました。
 2500万円の前には生木の一本や二本!
 費用も 2万や三万!

 と言うことなんです。
 
 観光PRやイベントPRの為に2基も据えたのです。
 活用して下さいよ!
 「歓迎 熊野市」
 「ようこそ 熊野市へ」
 なんてのでお茶を濁さないで下さいね。

 そうだ!
 人事異動が発表されますね。
 私が話した係も居なくなるのかな?
 話は次の係に引き継いで下さいよ。

 木本側はもっと見られる時間が短いのです。
 それと、脇見運転の危険も大きいです。
 ぜひ、ご配慮を!

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2015-03-26 04:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21658425
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 こんなのがあちこちに・・・      熊野の旅 電光掲示板 運用・少... >>