人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 23日

熊野の旅 そろそろ準備に掛かります 清流29号

 「清流」は大体において定例会が終わったら出しています。
 20日に終わったので、そろそろ準備に入ります。
 平成27年度の予算が成立したし、それに異例の補正予算が付くということが起きたくらいですから、書くことは一杯あります。
 昨日もイベント会場を歩いていると、色んな事で一杯声が掛かりました。
 皆さんが思っていることへの回答を網羅するなんてとても出来ません。
 「津波避難タワー」だけではなく、実に色んな所で問題が起きてきています。
 だからこそ、タワー問題以外の項目でももの凄く時間が掛かったのです。
 私がごねて時間が掛かったのでは無く、多くの議員が疑問を感じるので進まなくなったのです。
 「目に余る所行」とまで言うといけないでしょうけど、「目に余るいい加減さ」「度を過ぎる偏向行政」が問題になってきたと言うことです。

 どこまで書くか・・・
 ネタが切れて苦労するのでは無く、どこをカットするかで苦労します。
 本当は私がネタ切れになる状態の方が市民には良いはずなのですけどね。

 「津波避難タワー」とか「津波避難路」とか一般質問にやったものは要約を載せます。
 時の話題?課題? の、「地方創生」についても少し書かなければならないでしょう。
 「第三セクター」についても少し皆さんに知らせないといけないでしょうし・・・
 大きな記事で載せられるのは4本くらいです。
 まあ、頑張って分からなくなら無い程度に縮めます。

 今年から議員向けに「政務調査活動費」が付けられましたが、「政務活動費」なら、法律でも認められているはずの、「広報広聴費」が認められていません。
 市長サイドが用途限定を付けてきたのかな?
 各地で問題になっているのは「広報広聴費」ではなく「調査費」と言う名の旅費とか「通信費」なのにねえ・・・
 よほど「清流」が気に入らないのでしょう。
 子供っぽいのでしょうか?
 「減給」に出来ないのが救いですね。

 そうそう・・・
 昨日の「電光掲示板」・・・
 暗くなってからの写真を載せようと思ったら、暗くなった時には点灯していませんでした。
 テストだからかな?
 手の届く範囲には大きなコントロールボックスもないようだし、どれだけ小回りが利くのでしょう。
 ROMの書き換え、季節による時間の変動、的確な情報の掲示・・・
 リモコンにはなって居ないでしょうから結構大変かと思います。

 避難路にはステッカーもなければ看板もほとんど無いのに、立派な「電光掲示板」が・・・
 これも、避難タワーより野球場の体質と同じ所から出てくるのでしょうね。
 おかしいです。
 でも、これを褒める集団も居るのは確かです。
d0045383_20162630.jpg

 これは記者席から見た議場です。
 傍聴席はこの上の高いところですから、二列目とか三列目の議員席は身をうんと乗り出さないとみられません。
 ほぼ同一平面に傍聴席のある議場もあります。
 平常時には良いですが、昔のように「原発」なんてある時には審議に差し障るでしょうね。
 三月議会は傍聴席が沢山の人で埋まりました。
 大きな問題が無くてもいつもそうした状況なら、市政も変な方には進まないのですけどねえ・・・
 当局も議員も緊張しますからね。

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2015-03-23 04:33 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21650472
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 どうなる? 熊野の農業事情      熊野の旅 電光掲示板 早速点灯 >>