人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 21日

熊野の旅 三月定例会終了 掛け直した梯子

 熊野市議会の3月定例会が終わりました。
 3月議会には、いわゆる「予算」が上程されるので、定例会の中でも一番慎重になるものです。
 予算も、区なの市政のほぼ全般を賄う、「一般会計予算」と、水道事業・国民健康保険・後期高齢者医療事業・青年の家・私有林・・・などと言った「特別会計」があります。
 この予算書に無いものは「やらない」と言うことです。
 そして、必要の無いものでもかいてあると言うことは「やる」と言うことです。
 当局側の説明はおおざっぱなものです。
 もの凄く細かい分類に分けて分散して計上されていますから、一つ一つは説明してられないのも確かです。
 「一般会計予算」だけでも130億円にもなってくるのですからね。
 予算は単位1000円です。
 予算書に項目を起こすには、予算ゼロではいけません。
 「1」を最低でも書かなくてはいけません。
 でも、この「1」がどんどん膨れることもあります。
 この予算書をきっちり読むには時間も掛かるし経験も必要になります。
 解れば面白くもあるし腹も立つこともあります。
d0045383_0214628.jpg

 これが私の自席からの眺めです。
 最後尾、三列目のほぼ真ん中です。
 議会は前列から当選回数、回数が同じなら年齢の若い順に議席番号が割り当てられます。
 この議場では、私の席から見て、右の一番前が一番議員・・・川口さんです。
 私も最初議員になった時は同期で一番若かったので、あそこからスタートしました。
 こんな後になっちゃったってことは年もくったと言う事です。
 議場の写真撮影は議長の許可が要ります。
 会議中の写真は遠慮しますから、今回、終了後の無人状態で撮らせて貰いました。

 この三月議会では、例の「芝園津波避難タワー」「有馬第一公民館避難階段」の問題が「平成26年度一般会計補正予算」と「平成27年度一般会計予算」に入っていたので、取り扱いに非常に苦慮し、時間が掛かりました。
 さらに「地方創生」なんてのの関連予算も出て来たので、それの集中審議もやったので尚更です。
 一般質問を含め11・12・13・16・17・18までは丸一日、19日も午前中丸々掛かるという長期戦でした。
 その間に、一般質問で答弁のあった「避難タワーは補正予算で対応する」がこのままでは信用出来ないという議員の意向が市長サイドに届き、異例中の異例な形で、成立していない当初予算に補正予算をかぶせるということで決着しました。
 担当の職員も大変だったと思います。
 こうした大変な事、嫌なことを市長に伝えなくては動きが取れなくなるのが見えていましたからね。
 いつも書くように「裸の大様」に伝える役をした訳ですから・・・
 そして、昨日20日の最終日には全議案の採決で終了しました。
 予算の中には少々気に入らないものも入って居ますが、今年はこの大きな二つの問題を飲んで貰ったので、「全会一致」で可決に至りました。
 賛否は「1か0か・・・」ですからね。

 一応、補正予算で「芝園」も「有馬第一公民館」も「志原尻」も予算が付いたことになりました。
 ただ・・・これで一件落着という風には安心は出来ないのです。
 それが予算というもの・・・事業というものなのです。
 これを見張るのも私達の仕事です。
 普通の市民の方々よりは知り得る範囲が大きいですからね。

 市長によって外された梯子をようやく掛け直したところです。
 登るのはこれから・・・
 倒れないように支えなくてはいけません。

  ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2015-03-21 05:00 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21646102
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 明日は?明日も? イベント盛り...      熊野の旅 湯ノ口温泉 内覧会が... >>