LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 17日

熊野の旅 市民の勝利 避難タワーは二基とも建ちます

 延々と補正予算を審議してきましたが、昨日夕方、避難タワー二基分の減額補正の前で止まりました。
 そして、このままでは、市長の「補正ででも」などと言う言い逃れは信用出来ないし・・・
 と言う雰囲気が満ちあふれた議会の様子を市長公室長が昨夜中に市長に伝えたのでしょう。
 朝一番に公室長が発言を求め、「この会期中に平成27年度当初予算の補正として、芝園の非難タワーと有馬第一公民館の階段設置予算を提出します」と申し出ました。
 この、審議していない当初予算に重ねて補正予算を出すのは異例ですが、予算書をそっくり組み替えるよりは簡単です。

 私を始め議会の大多数の議員は、「市民の生命を守る非難タワーが最優先であり、それが出来れば良し!」と言う意向です。
 ここまでの譲歩は、今の市長になって、今までなかったことです。
 これこそ、市民の勝利、市民に支えられた議会の勝利です。
 いくら何でも、この発言を反故にすることは出来ないでしょう。
 最終日に「平成27年度熊野市一般会計補正予算(第1号)」が上程されると思います。
 これが上程されるまでまだ安心は出来ないのですけどね。
d0045383_18221100.jpg

 これに懲りて、少し市民の気持ちの分かる政治に転向してくれれば良いのですが・・・
 それは、望み薄ですね。
 そんな御仁なら、もう少しましな市政を行いますからね。

 今の議会に私が居ることの意義も少しはあるでしょう。
 決して大きな声は出しませんが、市民のためとなれば後に引きませんからね。
 とにかく良かったです。

 熊野市の民主主義は生きた居るし。熊野市議会も生きています。

 「東洋ゴムと紀南病院」は明日の朝アップします。

  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2015-03-17 18:22 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21637930
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 東洋ゴム問題で完成が...      熊野の旅 こんな心遣いも必要 >>