LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 17日

熊野の旅 こんな心遣いも必要

 予算書をじっくり眺めると色んな事が目に浮かんできます。
 それを当局に言って、運用時に配慮して貰う方が良いことも多いです。
 一部では、「議案審議に直接関係ない」と言う向きもありますが、金額だけではなく、事業の背景から市民に対する影響まで考えて審議し可否を決めるのが本当だと私は信じています。
 それで初めて血の通った施策が実行出来ると思いますからね。

 「地方創生事業」の「消費喚起型」と言われる事業の中に「地方商品券発行事業」という物があります。
 おそらく多くの自治体で割り引き商品券が出されると思います。
 熊野市でもいつも出て居る「レインボー商品券」というものが割引率10%ですが、この企画では普段の倍の20%引きになってでることになると思います、
 それが、かなりの発行額になります。
 割引率が大きいので一人で買えるのが10万円くらいに制限されます。
 今手元に数字がないのですが、なにしろ9700戸くらいしか無い熊野市なので売るのが大変かも知れないのです。
 まあ、数カ所回って買えば・・・

 国は今年の夏頃に発行、使用を終了せよと言ってるようですし・・・
 中小企業の活性化に・・・と言うことで、スーパーやホームセンター、薬局チェーン、大型家電チェーンなどでは使えません。
 私などはこの商品券はほとんど使えません。

 「レインボー商品券」はまだしも、今回は余分な金が来たからでしょう・・・
 記念通りで行われている「いこらい市」に対し、「地方創生」のお金で「特別割引商品券」を出すと言い出しています。
 このイベントの出店者は市内と市外半々だそうです。
 売り上げは市内6分、市外4分・・・という推計だそうです。
 つまり発行した券の4割が市外へ・・・
 それに、普段からイベント予算や職員の動員がこのイベントに偏っています。
 他の地区の商店街や町内のイベントにはほとんど手も金も出してくれません。
 記念通りには「振興組合」というきちんとした組織があるので、役所としては補助しよいのですけどね。
 それに、毎度のことですがいこらい市に来る人がかなり限定されているので、この補助金を出すことに疑問も感じます。
 さらに、「いこらい市の店」と、その日も記念通りで営業している店とは別物なのです。
 今のままだと、お客さんには区別出来ないのに、元々の記念通りのお店で買い物しても、「いこらい市特別割引商品券」は使えないことになるのです。
 歩道に上がってお弁当買ったら、割引券は使えない・・・
 本来は記念通り商店街活性のための「いこらい市」なのに・・・

 断るお店もつらいけど、断られたお客さんはすごく気分が悪いでしょう。
 この問題は、割引商品券のある時だけでも、テント掛けの店と土着の店を同等扱いするように申し込んでおきました。
 それに、この商品券は出店の人が、本来、指定の金融期間で換金するのですが、市外や郊外から来る業者、出品者は日曜当日しか来ません。
 こんな券を持って帰って、人件費も稼ぎかねる売り上げ分を換金に熊野に来いというのは無茶です。
 これも、当日、振興組合の責任で精算するように指導方を申し込みました。
 金銭の精算が厳正に行われるシステムも考えなくてはなりませんけどね。
 金融機関の臨時窓口???
 他にも、元々、出店していた地元の商売人や個人などがどんどん減っていったことを指摘して、やり方を再検討するようにと申し込む議員さんも居ました。
 役人からすると、「5万円くらいは売れる」と言って平気ですが、商品を運んできて半日店番して・・・売り上げ5万円・・・出店料5000円??  お店のご主人が来ないことにはアルバイトを雇ったら赤字なんです。
 私も以前はこの手のイベントに出店者として出ていましたから、馬鹿さ加減も分かるのです。
 「盛り上げに協力する」以外に意味が無いことが多いのです。
 
 こうした実態は意外と知られていないし、「賑やかで良い!」「活性化に役立つ!」と、税金を投入しちゃうんです。
 全国的のこう言う流れが30年ほど続いています。
 それに輪を掛けるのが「地方創生」とは・・・
 この施策自体が思いつきなのですからね。

 まあ、30万円掛けてこの商品券関係の利用者アンケートは取るのだそうです。
 向上のためではなく、施策の成果報告の為みたいな感じですけど・・・

 こんな調子で、補正から新年度予算まで・・・
 付箋だらけになっちゃって当たり前なんです。
 これが仕事ですしね。
d0045383_22562983.jpg


次は・・・
「あの!」
「東洋ゴム」
「当地でも大変な事が・・・」

と言う記事になると思います。

  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です


by je2luz | 2015-03-17 04:17 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21636119
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 市民の勝利 避難タワ...      久々に時間掛かってます >>