LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 13日

熊野の旅 一般質問 2.地方創生について

 これも大きなテーマです。
 広すぎて、雲をつかむようなものかも知れません。
 大体、決めた安倍ちゃん自身がどこまで具体的なものを考えたのやらよく分かりません。
 分からなくても、既に予算の一部は来ているし、秋までには行動計画を作れと言うし・・・
 課長を集めてプランを作ると言い出すし・・・
 新しいものが出来そうに無い感じもするし・・・

2.地方創生について
 補正予算も出るようですが総花的な分散予算のようにうかがいます。
 今までと同じ様なものの題目を変えただけでは役に立たないと思われます。
 今までやりたかったけど出来なかったことに着手し、熊野市を生き返らせることが目的では無いのですか?
 検討する組織も旧態然としたもののようです。
 よその町と同じでは生き抜けないでしょう。
 1.発想の転換を望む
  市の構造の抜本的改造
  集落再編成
  商業地区の再編成
  社会基盤の効率的な維持
  生き残るための交通体系の維持

 まあ、雲をつかむような企画合戦ですから、思い切ってたものを出さないと・・・と、思ったのですが、私自身、急に言われても元からある持論を持ち出すしかない有様です。

 集落編成に関しては、市長も国が別の施策でこの方向に動く可能性があるから・・・と、考えない訳では無い様子は示しました。
 魅力のある集落を作らないと・・・
 そして、好き勝手の山の中に住み着かれた時の自治体の負担の大きさも考えないと・・・
 今の風潮は人がなら混んでくれば山の中の一軒家でももてはやす・・・
 それじゃあいかんのは行政に携われば分かるはずです。
 しかし、地方創生は5年で結果を出さないといけないので・・・と、国の方針を丸呑みみたいです。
 強力・有効な企画であれば、5年で足がかりを作るだけでも通ると思うのですけどね。
 レインボー商品券の奮発とかで効果ありますか??
 まして「いこらい市」で税金で割引券を出すって不公平になっちゃいます。
 この問題は、又、改めて提起することになると思います。
 
 減る人間を、同じ様な企画で全国の田舎が誘致合戦、争奪戦をやってもどうしようも無いです。
 あと、10年20年すれば田舎は相続放棄地、管理放置地だらけになって来ます。
 それも提起しましたし、大きな課題です。
 子育てだなんだという細かい施策に関しも、学校統合の結果スクールバスに乗ることになった子供の自己負担分の全員分の40万円とかすらただにしないで、何を言っても通じないと、父兄の不満をも提起しておきました。
 でも、表題が多すぎて・・・
 一時間じゃとてもとても・・・
 年に四回じゃあとてもとても・・・
d0045383_21463453.jpg


  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
  

by je2luz | 2015-03-13 04:23 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21625745
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 4.地震津波対策と各...      熊野の旅 一般質問 芝園避難タ... >>