人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 10日

熊野の旅 三月議会議案 色々

 一般質問が終わると、上程された議案の審議が始まります。
 議案は委員会に付託されて審議するのですが、その前に「議案質疑」と言うのが本会議であります。
 自分の所属する委員会に来ないものの中味を知りたい時にはここでやるのですが、「質疑は二往復まで」などと言うここでも当局有利な取り決めがあります。
 疑問があればとことん聞くのが本筋なんですけどね。
 一般質問でも時間が短くなっているし・・・
 議員数も減っているのですし、もっと降りハンドにすれば良いのですが、時流は「議会基本条例」なんてのを作って自分たちの手足を縛る方向に進んでいます。
 格好付けても実質は議員の自由度がどんどん下がり、当局を守ることになりがちです。
 古い議員の方が自由度を欲しがるなんて・・・
 時代が悪い方に逆行している一つの例でしょうね。

 まあ、それはさて置き・・・
 今出ている議案についても質疑しておく方が良い物があるので、「質疑通告書」なるものを、議長宛に出してあります。

 その一つに、
議案第4号
 熊野市こどものための教育・保育に関する利用者負担額を定める条例 てのがあります。
 その条例案では・・・
  第2条利用者負担額は法第27条第3項第2号、第28条第2項各号、第29条第3項第2号及び第30条第2項各号に規定する政令で額を限度として・・・
2.法附則第6条第4項に規定する市が定める額は・・・

  と、ありますが、このままでは全く中味が分かりません。 議案説明にはこれを分かるようにする必要があるのではないでしょうか?
 この様な、全く中味の分からない条例を出して、中味の説明無しです。
 改正法に基づいたり。新法に基づく場合、加除式六法があっても入っていません。
 議員だから六法くらい買え???
 以前には加除式の六法も買っていましたが、年間十万越の加除代が掛かりますし、市議ではほとんど参照することもないです、もちろん政務調査費もなかったですからね。
 と言うことで、皆さん、この状態で、この条例の可否を決められますか?
 でも、全国どこでも通っちゃうんです。
 まさに、お役人の思うつぼでしょう?
 何かあれば「議会の承認をいただいております」と来ますからね。

議案6号一般職非常勤職員の取り扱いに関する条例の一部を改正する条例案
 これは以前の臨時職員、今は「非常勤職員」と呼びますが、その人達の給料規定です。
 非常勤職員は年々増えています。
 民間企業以上に正規職員が少なくなっています。
 「人件費節約になって居ます」と、市長は胸を張りますが、住民のための業務が40%をこす非常勤職員の手にゆだねられていることが異常なんです。
 と言うことで・・・
 「該当する非常勤職員の数と、職員に占める割合はいかほどなのか」 と質問します。
 本会議でやらないと、数字が正式の表に出ることはほとんどありません。
 全体の給料を下げてでも「正職員」を増やすべきだという意見には、普段。「市役所の職員は・・・」と言っている人でも賛成してくれます。
 非常勤では結婚も出来ません。
 定住化とか少子化とか言いながら、市長が逆行することを押し進めます。

報告第3号
平成27年度有限会社熊野市観光公社収入支出市予算
 事業計画のなか
 (4)観光開発に関する設計及びコンサルタント業務   
 この業務に当たれるスタッフは居るのか

事業収入及び事業支出の中で  
 熊野市誘客・周遊拠点施設に関し、管理委託料がほとんどの収入でキッチン収入などは全く人件費にも満たないが、改善の見込みはあるのか。
 表題の目的に合致しているのか。
    こんなのもあります。
 例のおもてなし館・旧栃尾邸の話です。
 書いてあるとおり、うどん屋珈琲を売っていますが、まあ、人件費の足しにもならないのが現実です。
 始まる前から指摘していたのですが、外郭に投げちゃったので決算を否認することも出来ません。
 これも、省庁流です。
d0045383_0101171.jpg

 当初予算は全員での審査になって居ますから質疑は少しだけにしていますが、委員会で質疑するためのもの凄い数の付箋を貼ってあります。
 その少しなどは次に載せます。
 面白くない話題で申し訳ありません。

  いよいよ明日です。
私の登壇予想時間
  3月11日 午前9時45分~10時ごろスタート
   発言持ち時間1時間 ほぼ全部使い切ります。


  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
  

by je2luz | 2015-03-10 04:35 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21618659
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 月例 広報くまの3月号より      三月定例会一般質問 地震津波対... >>