人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 08日

熊野の旅 湯ノ口温泉 回数券問題 その他の???

 予告していた、「湯ノ口温泉」についての事柄を書きます。
 いきさつは少し前にも書きました。

 まず最初は、「回数券無効の件」
 無効だと思って私に券をくれた人が居たこと、有馬の二箇所で「なんで無効にするんだ!」と抗議されたことをもとに・・・
議案第11号
 熊野市湯元山荘湯ノ口温泉施設条例のの一部を改正する条例案 に関する質疑通告しました。
 質疑内容は・・・
1.料金値上げの理由
2.増収見込額
3.旧回数券の取り扱いについて、無効にする理由
4.無効に出来る法的な根拠どこにあるのか   です。

 これに対し、内容聞き取りに来た「地域振興課」は・・・
 「そんな事言ったことは無い」
 「心外である」 と、立腹し私に半分抗議していました。
 私は、「私に声を掛けてきた人だけで3人も無効にされたと思っているよ。だから、早急に広報・周知しなければならないと思う。」と言ったのですが、納得しなかった感じです。
 その周知に関し、今日、地方紙の方に確認に行きましたが・・・
 「再開オープンとその記念の割引回数券の発表はあったけど、そっちに関してはこちらには来ていないようです。」とのことでした。
 事実、新聞には誇らしげにその記事は載っていますが・・・

 客をだましておいて、都合の良いところだけをしらっとして新聞発表する???
 これって・・・
 この体質って・・・
 市民をも顧客をも私をも馬鹿にしていますよね。

 「言わなかった」と言いますが。言った証拠があります。
 私の方にNETで知らせてくれた人が、「張り紙があって2月28日までにお使い下さい・・・と書いてあったので、素直にそれ以降無効・・・と受け取ったのです」とビラの内容も書かれていました。
 そこで、ひょっとしたら最終日の2月28日に湯ノ口の写真を撮った中の玄関部分の写真に写り込んでいないか確かめたのです。
 玄関全景を写した写真の入り口ドアに張り紙があるのが一枚見つかりました。
d0045383_20224197.jpg

 こんな写真ですけど湯ノ口旧館最後の日、平成27年2月28日12時34分撮影です。
 このビラはお客さんが一番見る場所にわざわざ貼った物です。
 まさに公式の告知ビラですよね。
 で・・・
 D800Eの高画素数にものを言わせて拡大しました。
 偏光フィルターが掛かっていませんから少し光っては居ますが・・・
 真ん中のビラは下の物です。
d0045383_20261281.jpg

 文面は・・・
       お知らせ
  当館営業2月28日(土)迄
  新館オープン3月26日
  (木)午後1時30分頃より
  入浴回数券は2月28日
  (土)迄にご利用下さい。       です。

 偶然に撮ってあったものですし、意地悪のつもりはありませんが・・・
 先日のは、「どうせ水掛け論だから分からないだろう」という態度でしょうね。
 非を認めない役人の保身かな???
 でも、このビラを見た人の何人が「無効にならない」と受け取れるでしょう???

 客を客とも思わず
 市民を市民と思わず
 議員を議員と思わない・・・
 誰かさんの体質そのまま受け継いでいるようです。
 さて、どうするのでしょう?
 きちんと宣伝等の処置もしていないし・・・

 そもそも、前売りの回数券を手前勝手に入浴料を値上げしたからって無効はないでしょう?
 法的根拠も問うように通告しています。
 私にでは無く、どこに居るか分からない回数券を持っている人・・・私に一枚くれちゃった人も居ますし、捨てちゃった人も居るでしょう・・・   誰か分からないからうやむやに・・・ そやあ聞こえません!

 前に一寸触れましたが、一般社団法人「熊野市ふるさと振興公社」は天下りの完全外郭なんです。
 役所との区分が、ずるずる・なあなあ・で昨年秋の決算委員会でも問題にされたのです。
 今回の対応も「地域振興課」が自分のことのように対応してきましたが、現場は別法人なのです。
 確かに、人件費丸々と設備の丸々を熊野市が抱えては居ますが、どこを切っても別組織の筈なんです。
 天下りだからこうなるのです。
 この図式は国の省庁と同じですね。
 私の言う本当の意味の分かる方も居られるでしょう。
 熊野市って中央省庁並なのかな???

 小さなことみたいですが、根は深いのです。

 それから・・・
 値上げは条例では限度額を500円から600円にしてありますが、実際は540円だそうです。
 それは良いのですが・・・
 条例提案の説明ではきちんと説明されなかったように思います。
 議員が審議する基礎が消えています。

 厳密に言えば、今回新聞発表した利用料金は可決されていない条例を勝手に使っています。
 予告しないと間に合わないと言うことと、不法行為をして良いと言うことは別なんです。
 せめて、事情を議会に説明するべきでしょう。
 条例が否決されたらどうする???
 よそなら、こんな事やれば否決されることもあり得ます。

 かくかように、議会は軽視され、市民も軽視され・・・
 役所のやり放題!!
 やっぱり、熊野市は急速に異常な方向に進み出しています。

 でも、民主主義ってこうして異論・正論を吐くのも自由ですが、結論は「数」になっちゃうのです。
 市民に聞けば私の考えが勝てることもあるのでしょうけどねえ・・・

 こんなに腹を立てていたら寿命を縮めるかな?
 それも良いでしょう。
 一昨年の秋以来、少しずつ熊野市民の意識は変わりつつあるのを肌で感じます。
 それが生き甲斐ですから・・・
 そして、それが給料を貰って政治をやっている私の使命ですから・・・

私の登壇予想時間
  3月11日 午前9時45分~10時ごろスタート
   発言持ち時間1時間 ほぼ全部使い切ります。


  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    
熊野市周辺地図です
  

by je2luz | 2015-03-08 05:04 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21612890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 こんなの始まりました...      下調べとか・・・色々動いています >>