人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 03月 02日

熊野の旅 開会しました 熊野市議会3月定例会

 今朝、9時から三月定例会が始まりました。
 追加で出だされると思われる、補正予算などを除いて、議案が上程されました。
 これで、私もおおっぴらに当初予算や議案について書くことが出来ます。

 私が泣けてきた件の予算も出て来ました。
 芝園・立石の住民は私以上に怒り泣いています。

 津波災害避難重点地区として何年も地域ぐるみで訓練し、熊野市の防災の中核を担ってきた「芝園自治会」なのに、約束の避難タワー建設が取りやめになったのです。
 26年度予算になったものを執行せずに延期したあげくに「もう建てない」と市長が引導を渡したのです。
 津波が全く来ない予想ならまだしも、南海トラフで20cmの浸水が予想されて居るのに・・・
 堤防が破戒されたら・・・更に大変な事になります。
 そして、有馬海岸堤防は決して頑丈では無いのです。
 それに、たとえ20cmでもまともに逃げられませんし、ほんの少し大きくなれば家も破壊されます。

 私がいつも書くように、「人の心がない」お人のようです。
 金がないのではありません。
 志原尻のタワーの補助金は当初より多いのですから、芝園を自前で建てても、当初計画ほどで納まるのです。
 熊野市議会の議員も怒っています。
 市民の生命財産などどうでも良いという市長の体質に怒ったのです。
 皆さん、私より気が長いので今までこうならなかったのです。
 悪い方の予想ばっかり当たるって悲しいです。

 芝園のタワー建設用に支出したお金は、すでに1500万円ほどです。
 ずっと前に使って時代が変わったのでは無く、昨年度、今年度で使ったのですから、ひどいものです。
 市長に返還請求しても良いお金ですね。
 失政と横暴ですからね。
 熊野市の恥ですが、書かないといけません。
 市民の怒りが大きくなればこれだけはやるかも知れません。
 でも、他のことで市民と議会を無視するのは直らないでしょう。
d0045383_1837112.jpg

 熊野市民なら、「平家にあらずんば・・・」と書けば意味が分かるところもあると思います。
 こうした私は目の敵ですけどね。

 補正予算が出て来たら、違う大きな問題もあるはずなのです。
 それも近々書けるかな???
 駅前関連ですけど・・・

  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
  
    

by je2luz | 2015-03-02 18:38 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21599564
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 瀞流荘改築      熊野の旅 明日から三月議会  >>