人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 22日

熊野の旅 尾鷲にあって熊野に無いもの

 熊野と尾鷲は隣り合わせ・・・
 古代は別にして近世からは同じ紀州藩・・・
 明治以降は同じように紀州藩から切り離され「度会県」ー「三重県」になりました。
 陸路では真ん中に矢ノ川峠があるし、海沿いは幾つもの岬と黒潮が邪魔します。
 だから、昭和の合併でも北牟婁郡の尾鷲と南牟婁郡の木本は一緒になりませんでした。
 平成の合併でも一緒になろうなんて機運は全然ありませんでした。
 地形も典型的なリアス海岸の尾鷲と半分はリアスでも残りは砂利の七里御浜の熊野です光景も随分違います。
 言葉はかなり違うので、お互いに・・・
 尾鷲の人は「熊野の言葉はきついぞな」と言いますし・・・
 熊野の人は「尾鷲の言葉はきたないぎゃあ」などと言います。
 他所の人にはどちらも解りにくいのでしょうけどね。

 同じように海があって川があるのですが・・・
 尾鷲にはまともな川はありません。
 矢ノ川からくだる矢の川?でも山から出てすぐに終わっちゃいます。
 町中の「中川」は北山川から分水してくる、発電所の放水がなければまともに水がありません。
 熊野も海側は同じ様なものですが、山の裏側まで領分なので大又川・北山川・熊野川など大きくてきれいな川があります。

 海は繋がった海なのでそこそこ似ているのですが・・・
 残念ながら、熊野では「潮干狩り」はほとんど出来ません。
 尾鷲は矢の川の河口、三田火力発電所の横で潮干狩りが出来ます。
 熊野では出来ないので私も子供連れで出掛けました。
 ちゃんとアサリが獲れます。
 イメージ的にはすぐ上流に石油のタンクはあるし、横は発電所だし・・・
 でも、水はきれいですし、なんと言っても「原発」ではありませんからね。
d0045383_1944337.jpg

 これが尾鷲の発電所と潮干狩り場所です。
 一昨日なのですが、二人だけ貝を獲っていました。
 まだまだ水が冷たいですが、来月に入ると潮干狩りの家族連れなど一杯でしょう。
 今年3月の尾鷲だと19・20・21日が大潮で午前11時からお昼に掛けでが干潮ですから最高ですね。
 ただし、混むと思いますよ。
 深い所まで入る覚悟で、道具もそれなりに・・・

 それから・・・
 発電所の煙突・・・法律が変わって随分すっきりしちゃいましたね。
 前の色だと目立って空襲に遭うからかなあ???
 熊野の電電公社?の鉄塔も目立たなくなったし・・・

  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
      

    
熊野市周辺地図です
  

by je2luz | 2015-02-22 04:44 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21575656
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野のイベントと公金支出      熊野の旅 秦の徐福 波田須とは >>