人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 16日

熊野の旅 ここは誰も知らない? 金山パイロット

 写真では荒れ地みたいです。
 でも、立派な「農地」なんです。
 それも、熊野市有の農地です。
 トップの説明では「市民農園」にするのだそうです。
 私が議会に戻って5年ですね。
 5年ほど前に買ったはずです。
 元はミカン畑だったのですが、「作り土は雑菌が居る」と言う事で廃棄して埋めています。
 何年経っても農地にはなりそうに無いですね。
d0045383_21261011.jpg

 でもね・・・
 ここがひまわり畑だったこともあるんです。
 埋め立てを始めた頃・・・
 今より土地がうんと低かった頃です。
 農地ですから農地らしくしないと叱られると思ったのでしょうね。
 雑菌も居ない代わり栄養も無い道路工事の残土の所にひまわりを植えたのです。
 勿論、公式に予算を組んで業者にやらせたのです。
 以前にこのブログに載せたこともありますが、草丈30~40cm、花の咲いたやつでも直径6cmとか・・・
 一面のひまわり畑だけど黄色くはならなかったのです。
 私が飛行機から見たソ連のひまわり畑は地平線まで黄色だったのですけどね。
 それでも、ひまわりが植わっていたので、「農地」って事になったのでしょうね。
 雑草も生えない痩せ地でも、形だけでも耕作しているように・・・
 熊野市は農民じゃ無いし、土木業者も農民じゃ無いはず・・・
 国も国なら市も市ですよね。
 建前と建前にもなりませんね。
 誰も検査も実証もせず・・・
 まあ、100万単位の小さな金だったのでしょう。
 その実績があるので、その上に又々工事残土が積まれて、10m位上がってきましたね。
 もう、一度実績を作ったので、「そこは農地だぞ!」と、叱られることは無いのでしょうね。
 でも、おかしな事なんですよね。

 これから、高規格道路は「熊野道路」という名前で延長工事に掛かります。
 問題の工事区間の残土も一部ここに来るのでしょう。
 何時になったら、「市民農園」は出来るのでしょう?

 でも、農地が荒れるに任せているのに、ここを整地して新規の農地を作るなんて狂気の沙汰です。
 役人らしい発想です。
 出来ない方が良いのです。
 でも、一部の人は「素晴らしい農園が出来る」なんて褒めるようです。
 そんなのが寄ってたかって「裸の大様」を作っちゃうのです。
 大人になれない私は・・・
 「あの人裸だ!」と叫んじゃうのです。

 熊野の人じゃ無いとわかりにくい話かも・・・

  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
      

by je2luz | 2015-02-16 04:19 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21560643
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 役所って良いな!      熊野の旅のためのネタ拾い >>