LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 15日

熊野の旅 修理か点検か? 木本海岸潜堤

 今日、潜堤の脇の浜よりに大きな台船が来ていました。
 クレーンが付いているのですが、矢鱈と長くて、重量物を吊るものでは無さそうです。
 以前から申し込んである、点検と崩れかけたら組み直す保守の一環かな?
 何しろ、海中の構造物なので岸からは見えません。
d0045383_22354737.jpg

 この潜堤の工事は何時もこの時期にやって来ました。
 二月頃はこの七里御浜沖は「べた凪」の日が多いのです。
 南岸低気圧が来ない限り、裏日本がいくら荒れようとこんなに静かなのです。
 ???
 「裏日本」も差別用語だと言われたことがあります。
 「日本海側」ですね。
 でも、「山陽本線」「山陰本線」て呼び方は生きていますよね。

 良く見たら、この右側のブイが一基壊れています。
 誰かぶつかったのでしょうね。
 夜には光るブイですから、壊れていたら駄目なんでしょう。
 でも、木本港に入る数隻の船は小さいから、潜堤に船底が当たることは無いと思います。
 ???
 でも、その小さなのがブイにぶっつけたのならダメージが大きいのでは?

 碇を下ろしていないのかな?
 岸からロープで引っ張っていますね。
 風が出たらスィーッっと流れちゃいそうです。
 まあ、この様に陸から見えない構造物でも、定期的に見てくれるのですからありがたいことです。
 もっとも、興味を持ってずっと要望し見続けている人間ってほとんど居ません。
 でも、軌道に乗せちゃえば、役所は継続してくれます。
 これが良い風に働く時と、無駄に続く時と・・・
 役所の定期異動という制度、時間経過で地元にも当事者が居なくなると言うことと・・・
 昔のように、親から子供へ何もかも引き継ぐなんてのも無くなったし・・・
 私の少しのノウハウも消える運命のようです。

  
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
      

by je2luz | 2015-02-15 04:29 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21558105
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅のためのネタ拾い      熊野の旅 世は全てことも無し・... >>