LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 02月 10日

熊野の旅 少し酔っています

 昨日は隣の尾鷲市の市議会議員さんと合同で研修会があり、その後で懇親会もありました。
 さらに、二次会、三次会もあり・・・
 今期は少し飲む機会が増えました。
 酒を飲むのは良いとは言いませんが、同僚と飲む機会も無いと言う事も良くないです。
 適当に飲む機会があるというのは、一緒に酒を飲む機会が無いより良いでしょう。

 午後一時から「議会運営委員会」午後三時から「研修会」午後五時半から「懇親会」・・・
 流石にブロググの二本目を書く時間がありませんでした。
 で・・・
 帰ってきたのが0時15分・・・
 PCの前に座りましたが、考えが纏まりません。

 昨日、役所に行った時に担当課に「湯ノ口温泉」の改築に伴う、休館期間と再開日を尋ねたのですが・・・
 なんと!
 窓口では判りませんでした。
 何とも恐ろしい!
 外郭と言えども,補助金で成り立っている所なんですよ。
 OBが居るから遠慮している?
 これじゃあ、予告もPRも出来ないでしょう。
 本当に情けないです。
 くだらない??? お手盛りのイベントはPRしても・・・
 たかが18000人にの人口で職員も300人も居ない市役所ですよ。
 「総身に知恵が・・・」と言うような図体じゃ無いんです。
 要するに、意識・体質の問題なんです。
 こうした体質は、やっぱりトップの気質が庁舎内に蔓延するのでしょうね。

 もう一つ・・・
 「ふるさと創生事業」
 期待薄です。
 なにしろ、「県の意向を確認し・・・」
 「県の計画と整合性を持たせ・・・」
 少しこの施策の意味がわかる方なら、熊野市はこの段階でドロップアウトしていると言うことがわかるでしょう。
 「困った」では済まないことなんです。
 企画立案は市役所内でも課長を集めて・・・
 冗談じゃ無いです。
 「各課からやる気のあるやつを集めて・・・」でも心許ないのに・・・
 担当課員は4名・・・
 専従では無いようです。
 今までの業務をやりながらの兼務のようですが・・・
 はっきり言って、熊野市は末期症状なのでは無いでしょうか?

 又、嫌われるでしょうけど、市民のために言わざるをえません。
 形すら整えられないなんて・・・
 私の言うこと間違っていますか?
 この調子では、生き延びられる町は作れません。
 この数十年言われてきたことの焼き直しが並んで居ますからね。
 イルミネーションやライトアップと同じで、金太郎飴なんですね。
 こうして書かれるのが悔しかったら、市民のために頑張って下さい。
d0045383_123271.jpg


   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
      

by je2luz | 2015-02-10 04:33 | 熊野 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21545175
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by wankoya at 2015-02-10 08:13 x
湯ノ口温泉情報、ありがとういございます
naive・・・
終わってるのか始まってるのかわかりませんね
小船の梅まつりと組み合わせたら「すばらしい!」と思ったのですが、なんかサプライズではしごをはずされても恥かくだけと思い直しました
まあ、まだ半月もある!と、ポジティブ・シンキングしましょう
今はね、利口者は後出しじゃんけん、絶対に負けません
それに、このブログ、ましてやコメント欄なんて読む人いません、普通の人は探し当てません
それでも湯ノ口にさよなら言いたい人は集まりません?ね、ね、ね!


<< 熊野の旅 湯ノ口の続き      熊野の旅 冬の熊野灘 >>