人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 08日

熊野の旅 大熊野市 本宮のそばまで・・・

 2005年11月1日、熊野市が広くなりました。
 南牟婁郡紀和町を吸収合併しました。その結果、今まで別に扱ってきた紀和町が市内になり、西の端は和歌山県との県境、熊野川まで延びました。
 平成の代f合併でものすごい面積の市が一杯出来ました。それまでは面積では県下どころか全国でも負けないくらいだったのですが、今では紀和町を吸収しても県内の松阪市にも及びません。しかし、人口密度は更に低くなり、数字的にはますます自然に恵まれた市になりました。これは年を追うごとにどんどん人口密度が下がることになっています。
d0045383_1255543.jpg

 ご覧の地図の『熊野市』と言う文字の『熊』のところから左が、旧紀和町です。その左の境界線が熊野川で県境になります。
 見てお分かりのように、南牟婁郡を抱えたような形になっています。元々、同じ南牟婁の地だったのです。良く似たものを食べ、良く似た言葉をしゃべっている地域です。基本的にはやはり、紀伊の国ですから、紀州言葉です。交通の難所の矢ノ川峠峠を越えると尾鷲からは伊勢言葉の要素が濃くなっています。
 紀州の『のし言葉』の一番端っこです。
 この合併で、熊野市内だけで本宮のすぐそばまで行けるようになりました。ただし、道が変ったわけではありません。住所表示が変わっただけです。
 これからは、旧紀和町のことも市内の事として書かなくてはなりません。

by je2luz | 2005-11-08 13:02 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2153682
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野古道・紀伊山地 1      熊野の旅 熊野古道に沈む夕日 >>