人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 26日

熊野の旅 人出は多かった 課題も・・・

 今月の「いこらい市」・・・ぜんざい市ともタイアップしたし、「サンマ1000匹」の企画もあったし、チラシもふんだんにバラ撒いたし、競合するイベントも無かったようだし、天気は良かったし、寒くなかったし・・・
 結構な人出でした。
 狭い通路とは言えこれだけ来れば木本いう場所から言うと上出来の方です。
d0045383_20352675.jpg

 こんな風にガードレールの上に「サンマ・さいれ」を1000匹ぶら下げて、希望者に振る舞います。
 原則、備え付けのU字溝の炭火を使い自分で焼いて食べます。
 ほとんどが地元の人ですから、手慣れた物で上手に焼いて、上手にむしって食べていました。
d0045383_2038670.jpg

 焼き方やむしり方を教えなくてはならないような人が大勢居ると「1000匹大盤振る舞い」の意味が出てくるのですけどね。
 確かに、この振る舞いは「餅ほり」と同じように人寄せの効果は大きいです。
 一匹100円で人が寄せられるのは安いですけどね。

 私は、この丸焼きを自分で焼いて食べる「干物小屋」を観光用にやってはどうかと思っています。
 牡蠣がやれるのなら干物だって・・・
 丸干し文化の中心なんですからね。
d0045383_2043812.jpg

 例によって「新姫ちゃん」は歩いていました。
 行動しにくいキャラらしく、何時も手を引かれてしずしずと・・・
 「新姫ちゃん」は何時も見ますがめはり寿司のキャラには会えません。
 まして、ご当地戦隊なんてどこに居るのやら・・・
 増強されるはずの残り三体は今年度中にお目見えするのでしょうか?
 芝居の出来るスタッフも居ないので出せないという声もあるのですが、買うのは止めないのでしょうね。

 今回はちょこっと他所の人らしい人も混じっていました。
 出店も並んで居たのですが・・・
 市内の店が少ないんです。
 新宮とか紀北町とかが目立ちます。
 他所の店の方が地元の人は喜ぶのかも知れませんが、何時も言うように、「住民の福利厚生」なのか「商店街活性化・産業振興」なのか???
 記念通りのイベントに出てくる市内の業者さんって、あれだけ???
 記念通りや木本には、もう、そんな業者さんは居ないのですが、市内にはまだまだあるでしょう?
 結集出来ない、協力して貰えない??
 出店するメリットがない???

 確かに記念通り商店振興組合が主力なのですが、このままで良いのかなあ???
 この組合だって実際の商売人は何軒???
 それに、商工会議所も噛んでいるのだし・・・
 市内の業者さんが喜んで出店するようなイベントに持ち上げないと、公金が泣くでしょう。
d0045383_20544025.jpg

 これは紀州から十津川に掛けての名物「なれ寿司」です。
 昔は、「鮎のなれ寿司」が本流だったのですが、いまは「サンマのなれ寿司」が普通になっちゃいましたね。
 これは、新宮の業者さんの物です。
 新宮はなれ寿司を売りにしていた料亭もあったくらいです。
 残念ながら「なれ寿司文化」は熊野市内にはあまり無かったのです。
 食通の食べ物なのですけどね。
 このなれ寿司は鮎の姿がきれいに残って居るくらいですから、発酵は中くらいです。
 この辺までなら、慣れない人でも食べられるかも・・・
 熊野市になれ寿司文化が無いのが少しばかり「物産」としてもさみしいですね。
 紀和は十津川に近いのですからありかも知れませんね。
 今度聞いてみます。

    
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ
にほんブログ村    
      

by je2luz | 2015-01-26 04:30 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21504953
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 田舎の介護 外国人労働者      熊野の旅 平成27年の熊野市は... >>