人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2015年 01月 07日

熊野の旅 地方創生とは?

 天下の大バラマキ、「地方創生」などと言うものが動くのだとか・・・
 政権側が思いつきなら、受ける側も「何か申請しないと・・・」と、思いつき企画をひねり出そうとしているようです。
 「やりたいことを暖めておいて、はめ込める制度があれば押し込め」
 「制度がなければ作らせろ」と役所に言ってきたりしていますが、どうも、そうした動きは苦手なようです。
 国の制度などには適用される事業が結構細かく書かれています。
 その項目は、自治体などがしつこく働きかけた事業が入って居ることが多いです。
 さらに、項目の最後には「これに類する事業」と書かれていることがほとんどです。
 でも、田舎の行政マンは素直ですから、例示はきちんと読むのですが「これに類する事業」という項目は読めないようです。
 「類すること」なんてのは見方によっては「何でもあり」みたいなのです。
 そして、要領の良い自治体とかゴネの大好きな国会議員とかはここを最大限に利用していますね。

 ぶんどり合戦は嫌いなのですが、自前では金も無し・・・
 国にたかるしか無い地方自治体です。
 普段から出来なくても考えている・・・暖めている自治体は対応が早いです。
 一億円あるから、一億三千万円あるから・・・と言って、昨年度、今年度とあんな風な人まね企画で、「どんなもんじゃ!」と、言っている状態なので、今度のチャンスも人まね、金太郎飴を出すのでしょうね。
 
 集落集約なんてのもやらないと生き残れないことですが、口実を無理矢理作ってでもやれば良いのです。
 この広大な熊野市をこのままで生き残るなんて・・・
 集約化して暮らせる町になれば、ひょっとしたらやってくる人も居るのでは・・・
 へそ曲がりが山の中に一軒家で住み着いて10年居てくれても、負担が増えるだけなんですよ。
 老人は固まって住み、少し若めの人は親子のように「味噌汁が冷めない距離」で暮らして、田舎社会の良さを繋いで行くしか無いでしょう。

 まだ、ド田舎の土地まで固定資産扱いしようとするようでは、先は無いですね。
 相続放棄された土地だらけになっちゃいますよ。
 そろそろ、「固定資産税特区」にでもしないと・・・
 都市の土地の軽減税率を考えれば、山間部や海岸線の土地を無税にしてもたいしたことじゃ無いでしょう。
 でもねえ・・・
 地方選出の代議士なども選挙区が田舎だと言うだけで、都会育ちの二世三世になっちゃってますからね。
 わからないのでしょうね。

 どっちにしても、このバラマキ・・・
 ぶら下がるのは大変ですよ。

 「地域再生」も、「熊野市」ではなく、本来の『熊野』一つで考えないと駄目でしょう。
 元々一つの土地ですから「和歌山県」「三重県」「奈良県」も関係ないでしょう。
 そんな枠で考えていては誰も来てくれなくなりそうです。
 「神武」も「徐福」も「熊野水軍」も「熊野三山」も共有のものでしょう。
 機能していない「連絡協議会」などはあるようですけどねえ・・・
 中心が昔のように新宮でも良いじゃ無いですか?
 人が来ないより来て貰って分け合う方が良いでしょう。
 イルミネーションの飾り付けに大動員するくらいなら、やることは他にあるんですよ。
 私が言うと余計にしなくなるかも・・・
 「しなく」ではなく「させなく」かな?
 市のため、市民のために立ち上がらないと間に合いませんよ。
d0045383_21482078.jpg

 
    
   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村    

    

by je2luz | 2015-01-07 04:47 | 熊野 | Trackback | Comments(2)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21451305
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by まるふく at 2015-01-12 21:02 x
時々お邪魔しています。地方創生は、さておき、文末の写真はきれいですね。撮影日、時間、場所をなどを教えてください。
地方には、その地方しか見れない場所/誇れる場所がありますね。
Commented by je2luz at 2015-01-13 00:10
まるふくさんへ
 撮影場所 我が家の前 熊野市木本町内七里御浜 
撮影日時 2014年11月26日6時28分
カメラNIKON Đ800E VR70-300 140mm ISO640 f16 1/1000 マニュアルフォーカス
 暗い時セットしたままで感度が上がったままです。


<< 熊野の旅 レインボー商品券 清...      熊野の旅 毎月の花火は中止にな... >>