LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 31日

熊野の旅 大晦日 呪文が効かなくなった?

 昔はフグを食う前に、「気象庁・気象庁・気象庁」と三回唱えれば良いと言われていました。
 とまり、「当たらない」と言う事でした。
 しかし、気象レーダーだドップラーレーダーだ衛星写真だなどと観測技術が発達したので、台風の正確な位置を除いて良く当たるようになりました。
 変化に応じて時間単位で修正までしちゃいますからね。
 そして、古い方の予報は消えちゃいますから、余計も良く当たります。

 今日はお昼頃までは「快晴・雲量0」なんて状況で、「本当に夜には降るんかいな?」という感じでした。
 しかし。2時過ぎには雪の降り残しのような雲が西北方向から流れてきました。
 まだ、水辺線までは届いていませんが、どうやら、夜には雨というのが当たりそうです。
 雲の割りに気温は高いですけどね。
d0045383_15251478.jpg


 先ほど「産田神社」を覗いてきました。
 氏子の人が掃き清めていました。
 初詣の準備万端です。
 天気が心配ですね。
d0045383_15285124.jpg

 この辺の神社は常駐の神主さんの居る所は少ないです。
 お寺でも無住の所が増えていますが、神社もその傾向はあるのでしょうね。
 神社とかキリスト教の教会とか・・・外から見ると維持をどうしているのかわかりませんね。
 「神社庁」なってのも私にはわかりません。
 宗教としてでは無く文化財として守らなくてはならない所が沢山ありますしね。
 たまに入れる100円玉では無理ですよね。
 写真撮りに行っているときは賽銭箱にも近づきませんし・・・

 賽銭箱の盗難も多いです。
 神主さんも居ないし、参拝者も少なくて目撃者も居ないし・・・
 神様が恵まれない人に授けるのは良いのですが・・・
 賽銭箱を壊されるので氏子はあとが大変なんです。
 貯金箱では葉書の切ったのとかでお金が抜けますが、賽銭箱は重いのでうまく行かないのか、運び出してぶっ壊したりします。
 罰が当たったという話しも聞きませんね。
 やっぱり神様は優しいのでしょう。

   

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-12-31 15:40 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21434314
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 明けましておめでとうございます      熊野の旅 大晦日~元旦 熊野市周辺 >>