人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 28日

熊野の旅 年末なのに・・・年度末なのに・・・

 木本ではそこそこ大きな工事が二つやって居ます。
 いや、予算が付いています。

 一つは国道沿いの「木本堤防修景工事」
 もう一つは「電線地中化共同溝工事」です。

 「木本堤防修景工事」はいつも取り上げて居る四半世紀にわたる木本を守る堤防の工事の最終章です。
 これは三重県の発注です。
 来年度の予算で一応の完結を見る物で、今年は堤防からの落下防止壁の設置と浜への階段の残されていた二本がやられます。
 この暮れが押し詰まってから、国道側の防護ネットを作り、コンクリート壁の型枠を入れています。
 大晦日まで10日ほどの時にやり始めたのにはびっくりしましたが、なんと、今日も型枠を嵌めていました。
 型枠で年を越すのかコンクリートを流して年を越すのか・・・
 納期は3月末で方から時間はあるようにも思えますが、実に熱心ですね。
 他の現場の都合があるのかな?
d0045383_2223917.jpg

 駅前の「電線地中化共同溝工事」は市の発注です。
 私が一般質問でも取り上げなくてはならない程、無駄も多く、なおかつ、一年ずつ予算が繰り越されてきたおかしげな工事です。
 私の質問は「毎年繰り越してきた工事費は2015年3月末までに予算を消化しなくては成らないはずだけど、大丈夫なのか?」と言うもので、当局は「承知しております。大丈夫です、」と答えています。
 普通の常識では、一年繰り越した物は繰り越したその年度で使えなかったら、補助金は返還することになるはずなのです。
 しかし、年末になっても工事には掛からず、ただ、今日から始まるという看板が出ただけです。
 この工事、トラブル続出って感じなのです。
 この先は固い岩盤の掘削もあるし、地元商店との話し合いも出来たのかどうか不明という物なのです。
 駅前広場でもJRとの話し合いがきちんと出来なかったので大幅に遅れた経緯があります。
 今の熊野市の体質は「外部との話し合い」なんてのは無視して居る感じなのです。
 関連の予算では市議会の委員会で付帯決議が付くほど信用されていないのです。
 「お上意識」そのものが工事を円滑に出来ない原因みたいな気もします。
 なんだか他の工事では、きな臭い話も漏れてきますし・・・
 それも根っこは同じですね。

 でも、残り三ヶ月・・・
 本当に工事終われるのでしょうか?
 本会議での発言ですしね。
 知らなかったでは済まないでしょう。
 私が表に出したからか、民間人でも知っている人が居ます。
 国や県にどう言うのかしら???
 地元とひともめしたらアウトかも・・・
d0045383_2234295.jpg

 写真見て気がつきました。
 工事開始平成25年12月27日  期限が平成27年2月27日 ですね。
 完全継続工事だったっけ?
 役所休みですよね?
確認出来ませんね。
 
d0045383_2241978.jpg

 ここから先・・・万町・記念通りの入り口までは随分長いです。
 旧百五の前・・・砂利が崩れて家に影響することは無いですが、騒音とホコリ・・・
 大丈夫でしょうか?
 あの地面は土とか砂利では無く「地球そのもの」なんです。
 心配しているのは私だけでは無いようですよ。

  

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-12-28 04:59 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21425022
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 行商・持ち売り      熊野の旅 魚いらんかえ~ カン... >>