LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 26日

熊野の旅 元旦の天気は?

 大晦日から元旦に掛けても天気は、大晦日=「曇り」、元旦=「曇り時々雪」だそうです。
 熊野市に「雪」の予報なんて見たことないですね。
 ただ・・・
 雪は雨と違いここまで南下しなかったら晴れますからね。
 ほんの少しだけ期待出来るのかも・・・
 でも、こんな予報だと遠来の初詣と熊野灘からの初日の出を見に来る人はがた減りでしょうね。
 コンビニの売り上げだけが下がります。

 今年の大晦日も新出町稲荷の初詣の参拝者の接待をすることになりました。
 町内会はお供え物を用意して木本神社の宮司さんに来て貰いご祈祷を受ける所までやります。
 その先は「若くない若い衆」がやります。
 熊野って、江戸幕府か!
 「若年寄」と「老中」で切り盛りしています。
 そろそろ、大政奉還じゃ無いですが稲荷さんを何とかしないと・・・
 鳥居が腐ってきたので一旦はペンキで誤魔化してもそうは保たないでしょう。
 30軒ほどの町内で100万円の鳥居は・・・

 社務所に掲げられている奉加札を見ると、昔は木本には随分商売人が居て、商売の神様の稲荷さんには寄進してくれたようです。
 どうやら、こうした神社なども格差がどんどん広がっているようです。
 市内でも、観光サイドから宣伝する「花の窟神社」は参拝者も増えたし、初詣でまで宣伝するので、一極集中になりつつあるようです。
 あの神社・・・御利益あるって聞かないのですがねえ・・・

 まあ、それでも大した人数じゃ無いですね。
 この辺の人でも熊野三山の方に行きたがるのですからね。
 かく言う私も、東京時代に意味も無く「明治神宮」へ初詣に行きました。
 あそここそ御利益なさそうな感じなんですが・・・
d0045383_17362967.jpg


  

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-12-26 17:36 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21421958
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 魚いらんかえ~ カン...      熊野の旅 冬の旅人 おこじきさん >>