人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 25日

熊野の旅 獅子岩・鬼ヶ城 天然記念物の風化 2

 獅子岩と鬼ヶ城が波の浸食や風による風化で形作られたことは何時も書いていますが、もう、今は波が浸食することはありません。
 先でこの辺が又沈下したら解りませんけどね。
 風による風化は一日も休まず進んでいます。
 普通の風より潮気のある方が進みが早いかも知れませんね。

 前回議員をして居る頃に、この風化の進行を止めないと、獅子岩が狛犬では無くなるのも時間の問題だと思い、当時の観光課にも頼んで、何とか出来ないか調べました。
 技術的には可能だと思われるので、奈良の史跡保護を担当する人に問い合わせると、世界中の石造りの建造物の保存などでやられている方法を動員すれば進行を遅らせることは可能だろうという返事は貰えました。
 屋内での保管…これはとても出来ない相談ですが、樹脂などによる方法は可能かも知れません。
 と言う事でしたが…
 「天然記念物」と言う事なので、そちらの方を打診したのですが・・・
 予想通り・・・???
 『鬼ヶ城も獅子岩も天然記念物です。地質学的な価値を認めた物であって、景観を保全するための物ではありません。風化して行くのも自然です。災害や人的な破戒から守るのは認められても、景観保護のための工作は認められません。』
 『天然記念物に指定したのは地元からの要請を受けて調査した結果ですから、趣旨通りにやって下さ。』
 至極ごもっともです。
 顎が欠けても浸食や風化の作用が目に見えるだけですし、鬼ヶ城とセットで隆起した地殻変動の証に変わりが無いわけです。
 「名勝」「奇岩」「景観」だけ言うなら、「天然記念物」なんて指定を受けなくて良いのです。
 昔々、国立公園の中でも目立つ売り物用に「天然記念物」の看板を貰って利用したのですからね。
 いまではほとんど役には立っていませんが、簡単には「お役ご免」とは行かないでしょう。
 やれないかと思ったのですが入り口で壁に当たったのでした。

 市が総力を挙げれば解除も出来るでしょうけど、そっちをけって、「顎を保護する金を出せ」は無茶ですね。
 自力でやる価値を認めるかどうか・・・
 手遅れの感もありますし・・・
 20年ほどしか経っていませんから地球の歴史から見れば一瞬ですけどね。

 「国立公園」でさえ邪魔なときがあるのです。
 産業面では「魚付き林」なんてのも邪魔になることもあります。
 「農振地区」とか色んな指定があり、それぞれ、有利な補助制度を利用してきていますが、時代が変わって変更など必要でも手が出せない事も多いです。
 でも、野放しにすると、色んな乱開発の餌食になるし・・・
d0045383_265865.jpg

 昭和39年頃の顎のある写真が行方不明です。
 見つかったらアップします。
 前にアップしたのですけどねえ・・・

  

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-12-25 04:59 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21417852
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 冬の旅人 おこじきさん      熊野の旅 獅子岩・鬼ヶ城 天然... >>