LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 20日

熊野の旅 生き抜くための野球場

 近年の熊野市の予算書・・・いや、全国で見られるのでしょうけど・・・
 「生き抜くための」と言う冠の付くものがたくさん出てきます。
 国だって高速道路の頭に「生き抜くための」をくっつけて予算を正当化しています。
 熊野市も色々なのにくっつけていますが、野球場にもくっつけています。
 野球場だけでも二つ、サブ球場だとか総合グランドだとか野球の出来るグランドが幾つもあるのに、「スポーツ交流」とか言う宿泊を伴う行事のために、もっと欲しいからと言って久生屋の山のてっぺんに作るのです。
 何回か取り上げたし、現場の写真はまだ道路の建設が始まった頃に載せましたが、今では道路も出来、天場もならされて、後は本格的に野球場を作るだけまで来ていました。
 これが途中から冠に「生き抜くためのグランド」になっちゃったのです。
 この看板が付くと何でも「免罪符」を貰ったようになるのです。
 おかしな風潮ですね。
d0045383_2059271.jpg

 前に載せたときはこの辺りから撮った写真でしたが道も工事中で、向こうの球場用地もこんなきれいな緑ではありませんでした。
 すごく綺麗でしょう?
 これは高規格道路・熊野尾鷲道路の残土を積み上げたものです。
 谷では無く山の上に積み上げるという不思議な工事でしたが、野球場に変身するのだそうです。
 この計画が出たときから予想していることですが、海の見える山のてっぺんの野球場・・・
 今日はあまり風の無い日でしたが、写真の位置では無風でも、グランドの所まで登ったら寒風が・・・
 サードフライがセカンドフライに・・・
 熊野に来る野球チームは甲子園に出るようなレベルですから大丈夫でしょうね。
d0045383_2151890.jpg

 これが造成済みの用地です。
 広いですよ。
 何しろ防災拠点でヘリコプターもここに来るはずですからね。
 地震と津波には使えるけど台風には無理でしょうね。
 と言うより、台風の時には立ち入り禁止でしょう。
 台風が来る前の東の風方南に回って返しの西風まで・・・
 我が家と同じでここに居れば台風の位置が解るはずです。

 工事はしていないようですが、原則立ち入り禁止らしいです。
 看板は所有・管理者、熊野市の物では無く、民間のものでした。
 委託契約したのかな?
 予算書では解りませんでした。
 今の所、ここを見に行っても何も無いし・・・
 写真の用地は野球のグランド二面分くらいの広っぱがあるだけです。
 道路は二車線弱くらいの側溝に蓋の無いタイプです。
 よそ見しないでね。

 ?? まだ道路じゃ無いかな?

  

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-12-20 04:46 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21403896
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野市議会 議案第二...      熊野の旅 寒いだろうな >>