人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 12月 05日

熊野の旅 一般質問 2.交通体系の構築

 一般質問の第二項目目は高齢化と過疎が進み、交通弱者にとっては生きることにも支障をきさし初めて居るのです。
 乗り合いタクシーが走り始めたと言っても全紙をカバーすることにはかなりの無理があります。
 今は路線バスを筆頭に色んな物が走っては居ますが、決して有機的に結びついては居ません。
 これらを、市民の本当のニーズを組み上げて体系化する必要があると思われるので、全部署を挙げての取り組みを要望するものです。

2.市民の利便性を考慮した交通体系の構築を求める
 市内を歩くと周辺部だけでは無く中心部でも高齢化によって「交通手段」が無くなったことを嘆く声が多く出ます。
 乗り合いタクシーも走らせて頂きましたが、利用の仕方がまだ十分には理解されていない所もあるし、運行地域、運行日時や時間などの見直しを求める声も聞こえてきます。
 私のまわりは「交通弱者」「買い物弱者」が多いのかも知れませんが、市民の1/4ほどはこうした人達であり、今後も年々どころか日に日に増加するでしょう。
 補助金を投入して走って貰っている路線バスも乗客があまり乗っていないようです。
 通学時間と買い物や通院に使いたい時間とにはずれもあるようです。
 観光客用の交通にも市民の厳しい目が注がれており、見直しが望まれています。
 使いよい交通体系の構築は簡単では無いと思われますが、市民・弱者のために本腰を入れて取り組んで頂きたいと思います。
 それでも買い物に来られない人が増えて行きますので、以前にもお願いしたこともありますが、移動販売などへの助成などで、最低限の生活が出来る手段の確保をご検討頂きたいと思いますがいかがでしょうか?
d0045383_2059076.jpg

 この問題については7番目、二日目に登壇する浜重明議員も取り上げて居ますので、私は表題、通告書のような事柄を総論的に要求するに留めようと思っています。
 私は3項目も出しているので時間不足になりそうですから、続きを浜議員に預けるかも知れません。
 方向性や意見に差のある事柄ではありませんからね。
 持ち時間が一時間半時代なら今回の三つなら充分こなせるのですが、一時間というのはきついです。
 年に4回しか機会が無いのですから・・・

    

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-12-05 04:44 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21363313
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 冬の海 70年前 1...      熊野の旅 一般質問 1.水道施... >>