LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 05日

熊野の旅 熊野古道歩きと公共施設 キャッシュコーナー

 昔のたびでは考えられなかったことですが、最近の旅行者の方は現金をあまり持たないで旅をしていますね。クレジットカードは熊野古道の旅のような辺鄙なところでは通用しにくいですが、キャッシュカードは全国何処でも使えると言うのでほとんどの方はその日暮らし的なお金の持ち方のようです。
 熊野中心部は非常に小さな町です。松本峠などの散策の途中に意外と沢山のキャッシュコーナーがあります。地図を載せますので参考にしてください。

 地図はクリックすると二段階に大きくなると思うのですが・・・
 ①本町郵便局
 ②第三銀行熊野支店
 ③スーパー・オークワ
 ④紀北進用金庫
 ⑤百五銀行熊野支店
 ⑥熊野市役所内・第三銀行
 これだけが観光コースにあるキャッシュコーナーですが、駅の北側には熊野郵便局・新宮信用金庫・ジャスコサイドキャッシュコーナーなどがあります。
 国道走行中であれば鬼ヶ城トンネルを抜けて熊野市街を通過し約2.5Kmほどにあるスーパー・オークワ有馬店の駐車場に百五銀行。第三銀行のキャッシュコーナーが並んでいます。
 狭い町のメリットは目的のものを探すのに歩き回らなくて済むことです。
 この地図を参考に、お金を沢山下ろして、お土産や宿泊に一杯お金を使ってください。
 熊野古道はちっともお金にならず、整備費用とごみ・し尿処理などでお金ばかり掛かります。
 困ったことにサンマの丸干しを焼いて食わせる店が無いということですね。生のサンマは地元物では無いことが多いですから・・・何せ、脂気が無いですからね。

by je2luz | 2005-11-05 08:43 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2133350
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野古道 海より出ずる旭      熊野の旅 熊野古道歩きと公共施... >>