人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 11月 19日

熊野の旅 今は太っている 木本海岸

 ほとんどの人は・・・
 「浜が痩せたのう・・・」と言います。
 浜は痩せたり太ったりしながら、徐々に小さくなってきていました。
 戦後の「熊野川水系総合開発」で、北山川と十津川にずらりとダムが造られ、関西や中京方面に電気を送るのと引き替えに、土砂、砂利の流下が止まり、それを元にして出来上がっていた七里御浜が痩せ始めたのです。
 長年、国は「ダムによって浜が痩せる」と言うことに因果関係を認めませんでした。
 なにしろ、国策でやった事業ですから、認めたら大変だと言うことだったのでしょう。
 熊野川下流の七里御浜よりは大井川下流の浜の方が進行が早くひどい状況でした。
 海岸線が何百メートルも後退している場所まであるようです。
NHKが「水の無い川 大井川」なんてドキュメンタリーを作った位なのです。

 浜が痩せれば海が近くなるので、海辺の町は危険になります。
 それを防ぐために延々と堤防を築いて来ました。
 そして、海岸によってはテトラポッドを投入しました。
 波打ち際にテトラポッドを入れると、浸食が早まります。
 これは波打ち際に自分の足で立っていると、引き波で海側の砂利が無くり、陸側の砂利がそちらに流れます。
 結果として、どんどん、足が埋まってしまうので解ります。
 紀伊半島でも四国方面でもこの安上がりの方法で見せかけの対策を打たれて、浜が死んだ所も見られます。
 建設省とかの技官って大したことないのか、判っていて、地元民の目先だけ誤魔化すのか・・・

 本当はそれが解っているので、ここ、木本海岸では運輸省の技官は金の掛かる「潜堤」を採用してくれました、
 外海では初めての工事と言うことで、水槽実験までしてくれました。
 実験で建設可能と言うことになったので、ここより先に常滑海岸で施工されました。
 当初100億かかるのでは無いか・・・と言われた巨大プロジェクトですが、三木里港からブロックを運んでクレーンで組み合わせながら沈めるという工法なので、地元では工事していることすら知らない人が居た位でした。
 当初より少し縮小しても60億円の大工事でした。
 それでも、効果は抜群です。
 予定通り、波切効果があるので高波がうんと弱められ、堤防にぶち当たることも無くなりました。
 これが出来るまでは、毎年のように高波が堤防にぶち当たり、家が揺れたのです。
 さらに、技官の目論み通り、砂利が深みに落ちて行くのをある程度防ぐので、浜が太りました。
 昔のように、うねるような形までは積み上がりませんが、波打ち際から二段位の段差が出来るまでになりました。
 そして・・・
 一時期は海中に突き出していたカルバートとその前の消波ブロックが陸の上に座るようになりました。
 定期的に砂利をどけないと川が出にくくなるほど、波打ち際が海によったのです。
 写真を見れば解りますが、こんな状態なのです。
 一昨年潜堤が完成して、去年辺りからこうなってきました。
 私もここまでなるとは思っていませんでした。
 有難いことです。
d0045383_2132201.jpg

 しかし、七里御浜の最上流の井田海岸などは浜が消えています。
 そこから徐々に砂利が木本に向かうのですから、その補充が無くなれば、木本海岸も・・・
 あと何年保つのでしょう?
 ダムを取り払って洪水の時に大昔のように砂利を運ばせるか???
 一部の人が言うように「ダムを取れば良い」という単純な物では無いのです。
 明治の大水害や台風12号のような災害があってこそ砂利が海まで運ばれて来たのです。
 普段の水流で流下しているのではありません。
 黄河の泥ではありませんからね。
 まして、人力や人知でやれる話ではありません。
 どこで折り合いを付けるか・・・
 今のままではいけないのも確かです。
 大井川ではダンプで砂利を毎日200台とやらを海に運んでいましたが、まさに、「賽の河原」か「焼け石に水」というものでした。

 木本より先に、井田が消え、阿田和が消え・・・
 今、木本海岸が太っても、先が見えているのでは困ります。
 でも、今は見違えるほど太っています。

 100m十億円の潜堤を井田まで20Km程作ると、痩せるのを大幅に遅らせられるでしょうけど、二千億円??
 井田辺りでは沖だしして砂利を陸向けに誘導しなくてはならないでしょうね。
 とてもそんな工事はやってくれませんよね。
 でも、方策がありそうなことだけ、若い人の誰か記憶に留めておいて下さい。
d0045383_2241875.jpg

 HDDの中で見つけました!
 2004年当時のカルバートです。
 見事に海に突き出しています。
 これが浜の痩せた状態なのです。
 カルバートが崩落寸前です。
 怖い状態です。

     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-11-19 05:10 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21313964
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 木本海岸 堤防構築 ...      熊野の旅 熊野の名勝 自然が作... >>