人気ブログランキング |

LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2014年 10月 27日

熊野の旅 赤福は強し! いこらい市

 昨日はいこらい市でした。
 春ではありませんが、明け方より風の声・・・
 出店の人もかなり気になったようですが、すっきり晴れ上がってイベント日よりでした。
 記念通りは適当に狭いので、人が少し出てくれれば一杯に見えます。
 取り立てて何があるというイベント、物産販売でも無いのですが、今回は「赤福」が来てくれていました。
 本物の、「いせーの名物 赤福餅は えじゃないかー」の赤福です。
d0045383_21183854.jpg

 昔、物産展に出かけて居た頃には、赤福さんと一緒になることが多かったです。
 毎年、11月の三越本店、東京ドーム、幕張メッセ・・・
 どのイベントも「三重県」を名乗る時には「赤福さん」に来て貰わないと始まらないのです。
 東京など、東京駅に行けば昔から赤福は手に入るのに・・・それでも、確実に売れて行きます。
 「赤福」目当てに「三重県物産展」に来るのです。
 三越本店では「伊賀越えの味噌」も売れまくっていましたね。
 お歳暮用に人気があるようです。
 この様な定番商品って強いです。
 何しろ、全国区ですから・・・

 熊野の「いこらい市」でも、赤福の人気はすごかったようです。
 写真の人だかりは「赤福さん」ではありません。
 とうの昔に売り切れて赤福のテントには商品の人も居ません。
 店先には「赤福は10時から販売します」という告知がありました。
 そして。私がこの前に来たのが10時50分・・・
 影も形もありませんでした。
 持って来た数も少なかったようですが、あっという間に消えたそうです。
 「赤福」は強いです。

 この辺の人。他所へ行ったら土産の赤福を買う人が結構居ます・
 「伊勢に行ったら」ではありません。「他所へ行ったら」です。
 鉄道なら名古屋や松阪で買います。
 車ならサービスエリアで買います。
 そして、「おふく餅」では駄目なんです。
 昔々のNHKのドラマ以来、「おふく餅」は悪役にされちゃいましたからね。
 怖い物です。
d0045383_21385355.jpg

 何時ものように、焼きそば・たこ焼き・お好み焼き・田舎寿司・熊野地鶏焼き鳥・・・
 この定番は何時も位の売れ行きです。
 そして、記念通りは日曜日・・・元のお店ではお休みの所も・・・
 どうして、地元のお店とはうまく行かないのかなあ?
 確かに、お店の前の歩道は人は歩かないです。
 それに、元々お店は少ないし・・・
 でも、何だか変な感じもします。
 本町商店街・松原商店街って他の商店街も一応あるんですけど・・・
 中核の「オークワ」が出ていって、「ローソン」が来ているけど、やっぱりコンビニですから、ショッピングの対象では無いし・・・
 「商店街活性化」とは別物なのかな?
 この先どうする?
 集落だけでは無く「商店集約」も考えなくてはいけないところの差し掛かっているはずです。
 その為のイベントなら良いのですけど・・・

     

  

   ブログ村参加しました。 ポッチ よろしくお願いします。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 三重県情報へ

にほんブログ村

    




    

by je2luz | 2014-10-27 05:10 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/21245262
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 わかり切っているのに...      熊野の旅 ここまで熊野市 志原尻 >>