LUZの熊野古道案内

je2luz.exblog.jp
ブログトップ
2005年 11月 02日

熊野の旅 熊野古道歩きと公共施設  市民会館

 熊野市で何か講演でもあると使われるのがこの『市民会館』です。
 市民会館というと公園の中に立った建物も多いですが、熊野市の場合は市街地のど真ん中にあります。便利と言えば便利ですが、駐車場も全く無いところにねじ込み、長年不便していましたが近年になって民家一軒立ち退いてもらって一応のスペースを確保しました、この民家の持ち主も毎度出てくる「奥川さん」です。この一族は決して多くありませんが、木本を語ると出てくる家柄です。
 商店を二軒立ち退いてもらったところを入り口にして、裏にあった『簡易裁判所』の跡地に立てたものです。一部隣のお寺の敷地も入っています。
 小さな簡易裁判所の跡にねじ込んだと言うのが実情です。中心部の住民にはど真ん中にあるということは便利なことです。駅からも近く、昔流には一等地ですね。
d0045383_1239492.jpg

 場所的には駅から『松本峠』に向かう『記念通り商店街』の真ん中右側です。ここに用事のある方は少ないと思いますが、気をつけて歩かないと見落としてしまいます。商店街が短いので通り過ぎて気が付いて戻っても200mくらいです。
 客席数は舞台を広げて少なくなったので800位でしょうか。市の大きさから言えば妥当なものでしょうね。
 昔は、演歌歌手など来ると昼夜二回公演でも入りきれなかったのですが、近年ではおおものを呼んでも入れ物が小さいのと道中が長いのでコスト的に来てくれないし、半端な歌手では客が来ないし・・・役所の文化活動も悩んでいるようです。
 人口2万・・・老齢者を除くと14000人、この数には0歳から64歳まで含まれます。700人を二回公演で1400人必要ですから10人に一人は来て頂かないと・・・周辺を含めても20人に一人は来て頂かないと・・・・・・・・大変なことなんです。
 人込みに巻き込まれるのは『熊野大花火大会』の8月17日だけですから、どうぞゆっくり散策してください。
 

by je2luz | 2005-11-02 12:52 | 熊野 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : https://je2luz.exblog.jp/tb/2115416
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]


<< 熊野の旅 熊野古道歩きと公共施...      熊野の旅 熊野古道歩きと公共施... >>